メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマンメビウス 第50話 最終三部作III 心からの言葉

そう来るか…
待ち遠しくて、でも来て欲しくないウルトラマンメビウスの最終回。リュウは機動戦士ガンダムの同名の人よろしく死んだと思ったのですが、セリザワに託されて(? ヒカリはあくまでヒカリで、セリザワの姿をしていただけだったように思うのですが)ウルトラマンヒカリへ変身。再びエンペラ星人に挑みます。このシーン、なんとなくウルトラマンネクサスを思い出して完動しました。
それを見てミライも最後の力を振り絞って変身しますが、二人ともカラータイマーは赤。合体光線もかわされ、圧倒的な力の前に敗北を喫します。
そこへ、ウルトラ四兄弟の声が。GUYSメンバーは彼らから力を託され、六人で一人のウルトラ戦士になります。平成的なデザインではありますが、これはこれで好。劇場版のときと比べるとタロウ、ゾフィーがいなくてヒカリが加わっているのでどっちかというとインフィニティのほうが強そうですけどね。そんなこと言っちゃだめですよね。
ちなみに当の四兄弟は闇を壊そうと光線うちまくってます。そのときチラッと、ほんとうにチラッとアストラが出てきます。これだけかよ。こっそりタロウや80もがんばってますよ。
メビウスの最終形態はエンペラ星人の攻撃にビクともしません。しかもGUYSのファイナルメテオール解禁。スペシウムエネルギー増幅装置だそうですがそのままでも勝てそうなどという言葉は発しちゃだめですよね。
そんな感じでGUYSメンバーが盛り上がってるときに、サコミズへ呼びかける声が。
ゾフィー参戦!
ずるいなあ。印象的にはメビウス最終形態(フェニックスブレイブというらしい)と同等の力がありそうな演出。ああかっこいい。
M87光線+六人の力を合わせた光線(十字型からL字型へ移行していたのでさらに威力アップ?)でさしものエンペラ星人の体も崩壊し、さらに体を張ったフェニックスブレイブの攻撃で、ついには光へと昇華していったのでした。
ユリアン出てこなかったorz

というわけで大団円。来週はウルトラマンないのかあ…
職場も住居も変わって新生活だというのに、楽しみが…
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/04/01(日) 11:57:28|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンメビウス 第49話 最終三部作II 絶望の暗雲

さあ残すところも後二回。エンペラ星人との戦いはどうなるのでしょうか。

人々にメビウスの正体はGUYSのヒビノ・ミライということが知られてしまいましたが、人々はおおむね好意的に受け取っている様子。しかし当のメビウスは重症で、動けません。
そんな時、世界中から全てのインペライザーが、GUYS基地の3キロ以内に空間転移してきて大ピンチ。
…世界各地での戦いを期待していたのですが…

さて、ちょっとひどい出来の電車の模型を蹴散らしつつインペライザーは東京を蹂躙します。フェニックスネストも直撃を受け、超豪華な爆発シーンとともに致命的な損傷を。マケット怪獣まで消失してしまいました。そういやメビウスがいないんだったら早くミクラスとウインダム出せばよかったのに。
そこへ駆けつけたのはなんとザムシャー、サイコキノ星人カコ、ファントン星人。なるほど、こういう展開はなかなか珍しいですね。
インペライザーはザムシャーによって倒されましたが、ついにエンペラ星人本人が降臨。ウルトラの父との過去の戦闘を再現したイメージ映像みたいのが流れましたが、なんかアンドロメロス見ているみたいでした。うーん、今回は豪華なところと安っぽいところが極端ですね…
エンペラ星人は確かに強く、ザムシャーでさえ触れることも出来ません。メビウスブレスは消失し、ミライが倒れたところでウルトラマンヒカリが救援に来ますが、これもまた単独では歯が立たず。
飛び出したリュウのスペシウム弾頭弾、ヒカリのナイトブレード、ザムシャーの刀、三位一体の攻撃も片手で防がれ、大魔王バーンに相対したときのダイたちのような絶望感が漂います。
GUYSを守りザムシャーが散り、それに我を失ったヒカリも、ザムシャーの刀で一太刀浴びせるもののエネルギーを失い消滅。セリザワを失ったことに激昂したリュウも特攻を…

さあ、どうやって勝つのでしょう。
次回予告ではゾフィーの変身シーン、アストラを含むウルトラ兄弟の光線シーンが出ていました。きっとハッピーエンドですが、どのような流れでそこまで行くのか、気になります。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/25(日) 20:37:10|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンメビウス 第48話 最終三部作I 皇帝の降臨

なんだか記事をテーマ別に投稿できないのですがFC2のシステムが変わったんでしょうかね。

さておき、最終三部作。世界各国の主要都市13箇所にインペライザーが降り立ち、さらに「皇帝」が「人間の中に隠れているウルトラマンメビウスを出せ」と要求します。
東京では早速メビウスがインペライザーと激突。やたら気合の入ったミニチュアの中で激しい格闘戦を見せてくれます。一挙にバーニングブレイブに変身し、スーパー稲妻キックきりもみキックみたいな技で撃破。
しかし、さらに二体の(おそらく13体とは別の新しい)インペライザーが現れ大ピンチ。一体はガンフェニックスが一撃で倒してくれますが(強すぎないか?)、もう一体は捨て身技のウルトラダイナマイトを使わざるを得ず。
こうして三体も倒したのですが、エネルギーはゼロ、そこへまたインペライザーが出現…ときりがありません。

というわけで、メビウスとの力の差(戦力の差?)を見せ付けた皇帝は、三時間以内にメビウスを引き渡すよう要求。ウルトラ兄弟たちはいいのかな。地球にいると思うんですが。
以前からミライを付回していたパパラッチ(どうしても名前が覚えられない…)がメビウスはGUYSのヒビノ・ミライだとテレビで打ち明け、GUYSジャパンには査察が入ることに。
ミライはエネルギーを使い果たし、脈拍360、血圧400、体温90℃。ウルトラマンのバイタルは文字通り計り知れません…
査察に対し、トリヤマ補佐官が、さらに正体を明かしたサコミズ「総監」が、ミライの引渡しに応じない意思を表明します。サコミズ総監は会見を開き、メビウスがGUYSにいることを発表。その上でウルトラマン任せでない地球防衛を願います。

タイムリミットとなり、再起動するインペライザー。各国GUYSも応戦しているようです。(各国の総監はどう判断したのでしょうかね?)ミライは重症の体に鞭打って出撃します。ガンフェニックスも援護するのですが、上空から暗黒の力が降り注ぎ、その攻撃をかき消します。

「余はエンペラ星人」

ガンフェニックスを撃墜、大破させたうえ、インペライザーの攻撃で東京を破壊。世界各国どころか日本の防衛さえ難しそうな状況で次回へ。

ヒカリの救援はありそうですが、各国のインペライザーがどうやって撃破されるのか。サコミズ総監の会見からしてウルトラマン単独の攻撃による撃破はなさそうですが、いずれにせよ人類とウルトラマンが力を合わせる、王道とも言える展開になりそうです。あと二話、座して待ちます。
  1. 2007/03/18(日) 11:52:10|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンメビウス 第47話 メフィラスの遊戯

冒頭からトミオカ長官ハヤタ登場。四兄弟はどうやって変身能力を得て、今まで何やってたんでしょうね。メビウスと「人間の心を賭けたゲーム」をするメフィラス星人にさっそく文句をつけに行ってます。
子供たちを洗脳しつつ、怪獣グロマイトを圧倒的な力で倒すことで人間の心を掌握したメフィラスは、GUYSにメビウスを攻撃させます。
ミライはテッペイにコンタクトを試みます。洗脳されてはいますが、過去の記憶までは塗り替えることが出来なかったようで、テッペイは心強い味方に。どうにかGUYSの他のメンバーにも誠意が伝わり、「約束の炎・ファイアーシンボル」(そんな設定あったっけ)が見えるようになりました。
メフィラス本体との決戦には初代ウルトラマンも駆けつけますが…えぇい、空中戦はいいからもっと重厚な地上戦を出さんか。
スペシウム光線→八つ裂き光輪、メフィラスのビームを堂々と受け止めるその姿はまさにウルトラマンの中のウルトラマン、さすがの貫禄でした。

次週はついに皇帝降臨。世界各地に13体のインペライザー…ということは、メビウス、ウルトラ六兄弟、レオ兄弟、80、ヒカリ、父、あと一人は母かキングかユリアンか、で倒すのでしょうか。それとも世界各地のインペライザーが合体して…
妄想が膨らみます。
メビナビはウルトラマンレオがキングブレスレットをもらったときのパロディのようでした。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/11(日) 10:48:27|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンメビウス 第46話 不死身のグローザム

今回はグローザム。かなり自分の力に自信がある様子。地球を丸ごと凍結させる力や肉弾戦でメビウスに劣らぬ力を持ち、さらに再生能力まで備えているのですから自信家にもなろうというものです。
ファイヤーウインダムの支援も、バーニングブレイブになったメビウスの必殺技(メビュームバーストと言うらしい)も通用しません。どっちも火だからなあ。メビウスはダムに磔にされてしまうのでした(磔、石化はウルトラマンの伝統だなあ)。
そこへモロボシ・ダン登場。コノミにかつてのウルトラ戦士の敗北の歴史を語り、それを救ったのは「人間だ」と言うのです。四天王の中でも、グローザムはウルトラ兄弟を恐れていますが、メフィラスは人間を恐れていました。
メビウス救出作戦(もちろんメテオールの力による)には戦闘機が複数必要なのですが、GUYSは負傷者続出でパイロット不足。コノミが志願してガンローダーに乗ることに。
グローザムが黙ってみているわけもなく、作戦は阻まれます。そこでウルトラセブンが変身。さすがに往年の徐々にセブンになっていくシーンは無しか…
元に戻れたメビウスはセブンとタッグを組み戦います。アイスラッガーも効かないグローザムにメビュームシュートとエメリウム光線の合体光線を浴びせ、さらにメテオールにより再生を防ぐことでついに倒したのでした。

三十分って短いな。
次回は初代ウルトラマンとメフィラス星人の戦いが見られそうです。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/03/04(日) 05:18:42|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第45話 デスレムのたくらみ

帰ってきたウルトラマンの呼称をジャックとすることの是非は置いといて、せっかく最終章へ向けて盛り上がるので「ジャックの~~」というサブタイトルだったらよかったなあなどと思ってみます。そうすると次の次の回で「ウルトラマンの~~」とかになって初代の重みが一層引き立つような。まあどうでもいいことです。

地球へ帰還したフェニックスネストが何者かに撃墜され、ジョージを残して全滅するという衝撃の幕開け。
実際はさらわれただけで、メビウスの完全なる敗北を見届けたら帰す予定とのこと。うぅ二者択一。
その犯人は四天王の一人デスレム。まもなく本体も降臨して町を破壊しつくします。(前回の東京壊滅は幻だったようです。)ミニチュアやエキストラが映画並みに豪華… ミライは変身して挑みます。
なぜか近くにいる郷秀樹に、周りにいる負傷した地球人のことを知らされ、消極的な戦いになるメビウス。
それを地球人に非難され、苦悩するミライは彼らを信頼できなくなりそうになります、が、郷が「人間の強さも弱さも、美しさも醜さも」知らなければいけないと諭し、ミライは立ち直ります。
再びデスレムと対峙するメビウス。そのとき、GUYSのメッセージがきくち電器商会を通じてメビウスへ、地球人へ届きます。力を得たメビウスはジャックと力をあわせてデスレムを撃破。「ウルトラマンが…帰ってきた!」

…ジャック変身シーンなしかよ。
それどころか並んで戦うシーンもなし。一人さびしく帰るジャック。
効果音あのままのスペシウム光線はかっこよかったのでいいですけど…

次回はセブンです。並んで戦うシーンがありそうです。アイスラッガー希望。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/25(日) 11:05:48|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

ウルトラマンメビウス 第44話 エースの願い

前回の続き。

東京が、いや、世界が壊滅した様子。そのとき、ヤプール人が地球人の醜さを指摘し、ウルトラマンはこんなものを守っているのかと非難します。

その言葉に反応し、北斗星司が反応します。出番早いな~。
月にいるマリナがその北斗の出したメッセージ(?)に気付きます。その声によりGUYSジャパンは助かりそうです。

細かいことはおいといて、巨大ヤプールVSメビウス。ウルトラダイナマイトを放ったあとで、しかもGUYSの支援もなく、一方的にやられます。GUYSがいなければ無力とまではっきり言われてしまいます。

月では超獣ルナチクスが出現。GUYSの戦闘機を襲います。その時。
北斗「みんな、最後まで諦めるな!」

北斗は諦めつつあるメビウスと交信し、かつての南夕子とのエピソードを語ります。
北斗「俺は一人っきりになった。だが俺は戦えた!」
…(中略)…
ミライ「離れていても…一緒に?」

北斗の言葉から力を得たメビウスはバーニングブレイブとなり、ヤプールを圧倒します。
一方のGUYSも北斗の助言が功を奏し、ルナチクスのエネルギー源である石柱の突起を破壊。このままフェニックスネストが破壊するのかなーと思ったら。
本編の変身シーンで(劇場版のではなく)エースへ変身!
うわーセブンの変身シーンどうするんだろ。どうやって力が蘇ったんだろう。いや、まあ、知らぬ間にウルトラの父が蘇るような世界ですからいいんですけど。
かなりの格闘シーンを経てルナチクスをメタリウム光線で撃破。
ほぼ同時にメビウスも巨大ヤプールを撃破。
ヤプールは「皇帝」の存在をほのめかして死にます。皇帝とはいったい…(一応謎ってことで。)

月面からメビウスへメッセージを送るエース=北斗星司に、「星司さん」と呼びかける声が。
南夕子…劇場版の打ち上げでその姿を拝んではいましたが、本編にも出てきてくれるとは感動です。もしかしたら最終章では合体変身も!? いやこれはさすがに期待しすぎか…

ところで本当に世界は壊滅したんでしょうか?

あと数話。来週は帰ってきたウルトラマンですから、その次はウルトラセブン、ウルトラマンと続いていくことでしょう。全何話でしたっけね。ユリアンは出てこなさそうです…というか、ヒカリさえもいつ帰ってくるチャンスがあるのだろう。アストラは出ると言われていますが、どのタイミングで出るのでしょう。もしかしてレオがダブルフラッシャーを放つ時にだけ…キングはさすがに無敵すぎて本編には出ないかもしれませんね。そう考えるとウルトラマンレオって貴重だなあ。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/18(日) 21:20:31|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第43話 脅威のメビウスキラー

皇帝とか四天王とか、最終決戦を予想させる単語がバンバン出てきますね。メフィラス星人… あんなに気高い奴が誰かの配下になっているのは何か理由があるのでしょうか。あと初出のデスレム、グローザムも気になります。
いずれにせよ、今回の敵は四天王の一人、ヤプール。野心家で、四天王さえも超獣にして従えようとしています。死亡フラグ。

劇場版で出てきた海洋学者のジングウジさんがタケナカ最高総議長(長い役職名だ)の孫だそうな。今後、マックスのときのダテ博士のようにタケナカ総議長やジングウジ博士がたびたび出てくれるのでしょうか。
ジングウジ・アヤとデートするミライ。ヤプールや「ミライの妹」の時のパパラッチ(?)などに見張られていますが…気付きません。
と同時に、今まで検出できなかった「時空波」の発信源を突き止めたGUYS。ミライに連絡がつかず、ミライ抜きでフェニックスネストが発進します。
ところが発信源はフェニックスネストをスルーして宇宙へ。GUYSスペーシーと協力作戦になります。

パパラッチに追われ厄介なミライにヤプールが宣戦布告。エースキラーを送り込みます。
早くメビウスとマックス追加したFighting Evolution出せよ。
ミライはメビウスに変身し、立ち向かいます。どうもアヤはミライの秘密に感づいていた様子。
地上で戦うエースキラーに違和感を覚えます。しかし、前回出てきた謎の霧状生物=宇宙同化獣ガディバの力を得たエースキラー=メビウスキラーは、メビュームシュートを放てるようになります。まさにその力は互角。メビウスはピンチに陥ります。
アヤの言葉に励まされ、力を取り戻したメビウスはメビウスキラーをウルトラダイナマイトで葬ります。しかしエネルギーを急速に消費したメビウスは消滅、ミライは昏倒してしまいました。

一方のフェニックスネストは… 月で謎の物体を発見。エネルギーを吸い取られ(?)、月へ不時着してしまいます。隊員たちの運命やいかに。

…と、いいところで次回へ。来週は北斗星司が劇場版以来の登場。南夕子も出るのでしょうか。
新キャラ、旧キャラの活躍を織り交ぜつつ、物語は確実に最終章へ。どうなるのか楽しみです。ヒカリの再登場は? オープニングで出ていながら今のところ活躍のないアストラの出番は? ユリアンは? など気になる点もありますが、きっと盛り上げてくれることでしょう。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/11(日) 12:08:26|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第42話 旧友の来訪

怪獣や宇宙人が日本にのみ現れているということがそもそも異常なのですが、それが日常となっているメビウスの世界では南半球にゴモラが出現したことは逆に異常なようです。登場人物たちもネタにしてます。

世界のGUYSを統括するタケナカ最高総議長がじきじきにお出ましになったことで緊張が走るGUYSジャパン。タケナカとサコミズは懇意のようですが、どういう関係が…
タケナカとサコミズは特別応接室で密談。中には科学特捜隊からUGMまでのエンブレムや戦闘機の模型が飾ってあります。欲しい。
サコミズはタケナカとタメ口。ビビります。でもなんと、二人は同い年とのこと。科学特捜隊の一員として宇宙を飛び回って、要するにウラシマ効果で若く見えているのだそうです。
これは予想の斜め上をいく展開…科特隊のヘルメットがイカします。そして、宇宙で無数の円盤に襲われたサコミズを救ったのがゾフィーだったのです。
それが最後の宇宙での仕事だったそうですが、戻ってきた頃には怪獣頻出期は終わっていた様子。科学特捜隊って何年存続していたんでしょう?

さて、場面変わって怪しげな黒装束の男がレッドキングを召喚します。ドキュメントDASHぅ…
対抗するクルーGUYS。あと一歩のところまで追い詰めますが、飛行能力まであったことで追い詰められます。っていうかなんだよそれ。
レッドキング五代目はメビウスには強力な肉弾戦で対抗しますが、一歩及ばず。
ところが、倒したと思ったレッドキングは今度は四代目ゴモラに変形。どうやらそういう宇宙生物に乗っ取られている模様です。連戦で苦戦するメビウスにメテオールで対抗。最後はバーニングブレイブとガンフェニックスの連携技でフィニッシュ。
黒い男はどうやらヤプールの様子で、来週、メフィラス星人らと共謀して何かをする様子。劇場版チックです。
今回のレッドキング、ゴモラはマックスで出てきたものでしょうか?

で、結局サコミズは人間なんですかね?

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/02/04(日) 12:50:53|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第41話 思い出の先生

ウルトラマン80から27年。教え子だった桜ヶ岡中学校の生徒は壮年となり…矢的猛は(俳優の)実年齢で51歳…
ロベルガーを追って再び地球に降り立った80の勇姿を見たときに目頭が熱くなりました。彼もついに、兄さんと呼ばれる存在になったのです。8000歳の若いお兄さん(ゾフィーの1/3以下だ)。サクシウム光線とメビュームシュートの合体光線でロベルガーを撃破。
80はマイナスエネルギーを感じて地球に来たそうです。ときに矢的猛の教え子は、クラス会を企画中。矢的猛も招きたい彼らは、たまたまマイナスエネルギーを調べに来たミライに矢的の居場所を尋ねます…
80は「教師であることを捨て」た自分は矢的として生徒の前に現れることはできないと言いますが、新聞に80のことが載ったことで、矢的の存在を確信した生徒たちは大空に呼びかけ、矢的を待つのでした。
さて、マイナスエネルギーの発信源ですが、どうやら取り壊しになる中学校自体が発している様子。
同窓会のまさに当日、マイナスエネルギーが増大、ホーが再出現します。前回失恋でホーを読んだ真一氏も特に不幸な出来事などなかったようで、やはり中学校の悲しみが生み出したものなのでしょうか。
マイナスエネルギーという初めての敵に苦戦するメビウスの前に80は再臨し、バックルビームで浄化します。生徒は80へ思いを伝え、80はそれを受け、人間として彼らに再会するのでした。

80のDVD早く発売してください。

次回はゴモラ、レッドキング、ゾフィー、タケナカ参謀が来る様子。
客演ラッシュですね。最終決戦の日は近いようです。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/01/28(日) 13:03:03|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。