メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ER 緊急救命室 season1-3 マダムX

ER 緊急救命室 season1-3 マダムX

ハサウェイ婦長復活。見れば見るほどジョジョの奇妙な冒険に出てきそうな美女です。整形外科のタグリエリ先生と付き合ってるようで、ロス先生は傷心。

一例目。ちょっと頭のおかしな中年女性。演ずるは歌手のローズマリー・クルーニーで、ロス先生(ジョージ・クルーニー)の叔母さんだそうな。なんとまあ。歌うことはできるのですが、コミュニケーションが不能。精神科のスベティック先生にコンサルト。歌に関する話題でうまく誘導してます。さすが。鑑別診断としては「甲状腺疾患、クッシング症候群に肝レンズ核変性症(ウィルソン病のこと)、脳血管障害ですか?」カーター君さすが。でもストレートにアルツハイマーのようです。引き取り手がいてよかった。

二例目。外傷の人。詳細不明。

三例目。浣腸を受けてる男性。軽症そうなので便秘か。

四例目。母子で風邪。

五例目。機嫌の悪い乳児。髄膜炎も考慮。確かに子供の腰椎穿刺は親の心臓に悪いですね。結果は髄膜炎は否定的。血液培養の結果が明日届くなんてうらやましい。

六例目。常連らしき患者。どこにでもいるものです。

今回は詳細のよく解らない患者ばっかりです。

七例目。銃での多発外傷。ショック状態です。アメリカはこれがあるから恐い。日本は平和です。緊張性気胸とのことで、緊急的に胸腔穿刺。胃洗浄もし、腹腔内の傷も治さねばなりません。血圧も大変低く、心房細動になってしまいます。除細動。その後の場面を見るとどうやら助かりそうです。

八例目。狭心症発作。心室細動あり(?)。除細動はせずにアデノシンだそうですが効くんですかね? でもまあ一瞬見える心電図画像では上室性の頻拍なのでOKなのでしょう。しかし徐脈になってアトロピンやペースメーカーが必要に…難しいですな。ST上昇も見られ、急性心筋梗塞。t-PA(組織型プラスミノゲンアクチベーター)、ヘパリンによる抗血栓療法開始。ここで主治医登場。心臓カテーテルによる血管形成治療をする方向に運びます。不満げなルイス先生。カンファレンスでもカルディオバージョン(電気ショック)はしなかったのかなど詰問されています。よくあることです。

九例目。顔面等の多発外傷。中国語しかしゃべることができず、問診が難しい患者です。家庭内暴力が子供の告白によって解明しますが、子供の苦悩が偲ばれます。しかし母親がそれを否定。うーん…口惜しい。

十例目。ボート事故。頭部等の多発外傷。溺水し、意識障害あり。カーター君はついていけません。Hyperionもついていけないです… とりあえず気道確保しレントゲン写真。

十一例目。転倒による切創。基礎疾患に白血病のある高齢女性。転倒は再生不良性貧血のためのようです。入院を勧めますが、受け入れません。こういう方もいます。傷口を縫うのは簡単でしょうが、血は止まるのでしょうか。でも、残りの時間を大事にしたいと言うんですから入院させることはできませんね… 帰宅しようとしますが再び意識消失し輸血を。

十二例目。前回の湿疹の痴女。ちょっとおかしいようです。病名は…どうでもいいですね。カーター君、色んなプレイをしているようです。なんて奴だ。

十三例目。前回も銃撃された男性。意識清明で生命には別状ないようですが悲惨な人です。

十四例目。またもマーク・グリーン…ではなくて、ドッキリ。ハサウェイ復帰おめでとう! でした。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/31(木) 22:52:16|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ER 緊急救命室 season1-2 誤診

一例目。乳児の呼吸停止。原因は異物誤嚥。異物除去はがんばればできるかもしれないとして、乳児にも点滴できるんですね。Hyperionは自信ないなあ…

アバンタイトルで一人助けちゃうのがかっこいいですよね、ER

二例目。集団食中毒。点滴・直腸診の宝庫。うらやましい。

三例目。突然の胸痛。問診・心電図・レントゲン上心配はなさそう。お金を気にするアメリカでも一応心筋酵素は取るんですね。この人は後の場面で急に意識障害に。除細動器をいきなり通電しちゃうカーター君。一人で「下がって!」と叫ぶ姿が笑えますが、どうもうまく救命できたようです。いいのかなこんなことして。せめて波形を確かめましょう。心室細動か脈なし心室頻拍じゃなかったらどうしたんでしょ。

四例目。交通事故、多発外傷。昏睡状態の母とショック状態の娘。緊急輸血にはO型Rhマイナスを用意するんですね。父と加害者は軽症。アルコール多飲によるものでした。恐ろしいですね。母はDIC(播種性血管内凝固)となって救命不能でした。

ここで小児科のダグラス・ロス先生と看護婦長のキャロル・ハサウェイとの過去が明らかに。ロス先生は未練たらたらのようです。

五例目。銃創。重傷感なし。抗生剤・デブリドマン。

六例目。脱水の見当識障害患者。上気道感染のようですが痴呆がひどく、頭部CT、精神科コンサルトなど金のかかりそうな検査をたくさんやってます。結局精神科のスベティック先生には受け入れてもらえず福祉へ。どこも一緒のようです。しかしスーザン・ルイス先生とスベティック先生が恋仲とは。喧嘩するほど仲が良いですな。

七例目。カーター君のプレゼンテーションによると「65歳の男性、左下肢の跛行のある重傷の末梢動脈閉塞の患者。10日前に他院で腹部大動脈バイパス手術を受け、順調に経過していたが、六時間前より左下腹部に痛みが生じ、次第に強くなった。原因に心当たりはない。メキシコ料理を食べた以外は。」とのこと。反跳痛、筋性防御なく、下肢血流も保たれています。普通の腹痛じゃないですが、外科医のピーター・ベントンは現病歴から動脈バイパス後の血栓症と診断します。すげえ。しかし主治医(ホームドクター)は尿路感染と診断。カーター君はベントン先生を支持します。その時に「そうか。君が言ったことはThe New England Journal of Medicineに報告しておこう」という台詞に爆笑。結局この人は血栓症で腸管壊死して汎発性腹膜炎になってしまうのでした。南無。

八例目。熱傷。日焼けは恐ろしい。この人は治療受ける場面がないですがどうなったのでしょうか。

九例目。風呂場でナースコール。妻が司法試験に受かった勢いでいきなりセックスしてしまったマーク・グリーン氏が誤って押してしまったものでした。

十例目。湿疹。皮膚科研修済みのカーター君にはお手の物のようです。ステロイドと抗ヒスタミン薬で終了。痴女をもあしらってるようで、結局ノっちゃうカーター君はまだまだ若いですな。

十一例目。心肺機能の悪い高齢女性。服薬内容から心不全の悪化による肺水腫でしょうか。(足がむくんでないなと思ったら脱水症状だったようです。)夫は末期状態を受け入れられずに、人工呼吸器装着を含めた延命治療を希望。人はみな死ぬのですが「死なすわけにはいかない」という気持ちもわからないでもないです。しかし、選ぶ権利は本人にあります。安らかに死ぬことができてよかったです。

十二例目。若い女性の嘔吐。二例目の食中毒と同じ店で食べたとのこと。同じものを食べた人は200人。こりゃ修羅場ですね。妊娠かと思いました。

場面変わって高架下のバラックのような自宅でくつろぐグリーン夫妻。子供もいるからお金もあまりないんでしょうが、もっといい所に住めないんでしょうか。少なくとも子供に気付かれずに夫婦生活を営めるような。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/31(木) 21:32:49|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ER 緊急救命室 season1-1 甘い誘い

ER 緊急救命室はシーズン4あたりまで見てたんですが、就職してからあんまり見てなかったので最初っから見直すことにしました。
記念すべき第1話。救急としては意外と普通です。学生の頃はみんながスーパーマンに見えたものですが…

小児科医ロス先生、もはや自分はあなたを笑えません。
カーター君、一日で縫合をそんなにうまくなった君はすごい。

外傷あり、出産あり、悪性腫瘍の告知あり、児童虐待あり、腹部大動脈瘤破裂の緊急手術あり、糖尿病性ケトアシドーシスありとまさに盛り沢山。勉強になります。
これでちょうど1日、24時間というのがまた面白い。36時間交代らしいですから医者の面々はずっと働きづめなのも良いですね。グリーン先生が外出できてるのが謎ですが。

テーマ:★海外ドラマ★ - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/30(水) 22:40:43|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

胎児を切る

今、病理学と言う、いわば「顕微鏡で組織を詳しく見る」部署にいます。
毎日手術で切り出された胃などの臓器を細かく切っています。
昨日は流産した10週の胎児を切りました。
まさに人間の形。おちんちんまであります。
顕微鏡で見るためには真っ二つにせねばならず、この手で切りました。
うーん、気分が… 特に断面図が生々しいです。
しかし一刀の下に、余計な傷をつけることなく両断できて幸いです。安らかに天に召されますように。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/30(水) 19:28:58|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

精神障害だと罪を問えないんですか

病院にいると、精神疾患の人や未治療の精神障害を持っていると思われる人を沢山見ます。
言動があまりにも常軌を逸している人もいますが、意外と何の薬も飲んでいない人が多いです。で、病識がないから心療内科(精神科)を勧めても受けない。
そういう人たちが犯罪、例えば傷害を犯したとしても罪に問えないのは、個人的にはおかしいと思います。
逮捕し、通常収監される期間と同じだけ、刑務所で治療を受けていただきたい。今の世の中はそれを許さないんでしょうか。自分は医師で法律の専門家ではないし、そういうことを一生かけて是正していくつもりはないですが、なんとも悔しい思いです。
治せる病気かもしれないのだから、罪人だけでも、服役期間だけでも強制的に治療できないものでしょうか。

テーマ:病気 - ジャンル:心と身体

  1. 2006/08/29(火) 20:27:54|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

おやりになる

テレビちらっと見てたら「おやりになる」とか言ってるアナウンサーがいたんですけど、「なさる」じゃないんですかね?
アナウンサーなのになあ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/29(火) 20:09:08|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポータブルCD蛾ぶっ壊れた

空回りして音楽が流れぬのでMP3プレイヤーを買おうと思います。
iPodを妹に買ってあげたのでiTunesの良さは解っているので、自分もiPod買おうかなあ…
人にプレゼントするのは全然抵抗ないんですが、自分のために4万円は痛いなあ…

テーマ:日記 - ジャンル:音楽

  1. 2006/08/28(月) 21:30:41|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第21話 虚空の呼び声

サコミズ隊長は今回も冒頭から怪しさ満載です。絶対なんか知ってるのは確かですね。
ウルトラゾーン出現のため、宇宙に出るGUYSジャパン。空想科学読本で思いっきり否定された坂道からの発進です。さすが。

ウルトラゾーンの怪獣墓場ではネロンガシーボーズ、インセクタス(どうでもいい)、レッドキングスカイドン…以下視認不能(泣)と、初代ウルトラマンの怪獣がかなりの数見られました。怪獣博士大興奮。誰かリストアップしていませんかね…

今回はヒビノ・ミライのモデルの話のようですが、ボガールは絡めなくてもいいじゃないですか…しかも複数。また毎週出るんスかwwww
でも怪獣VS防衛隊がかっこよかったのでまあいいや。
そして防衛隊のピンチには変身+とび蹴りで救助。これですよね。

サコミズ隊長はミライがウルトラマンということは知ってる(ような)ので置いて行く気満々なんですが、知らないリュウには冷たい隊長に思われたことでしょう。っていうかサコミズ隊長はいったい何者なんですか。ウルトラ戦士の誰かだとしたら今までピンチを傍観してきたんでしょうかね? 変身能力を奪われた(ウルトラマンレオの時のモロボシ・ダンのような)ウルトラ戦士でしょうか?

次回もヒビノ・ミライのモデルとなったバン・ヒロト絡みのエピソードのようです。ヒロトの父と「ウルトラマンの人間体として」対面するようですが…傍らにサコミズ!!!

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/27(日) 11:08:29|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さようなら冥王星

http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20060824it15.htm
orz

この前はぬか喜びしまくりの記事を書いてしまいました。否決される可能性が高いんなら一面に載せるな馬鹿。

というわけで、冥王星は惑星から除外され、「矮小惑星」となりましたとさ。

ケレスやカロンが惑星になるのは正直「?」な気分だったので彼らがどうなろうといいんですが、数多くのSFに使用され存在感のある冥王星が、セーラープルートたる冥王星が、矮小惑星とは儚い。
2003UB313やクワオアーなど、矮小惑星の枠が広がってどんどん和名がついていけばそれはそれで面白いのですが。

テーマ:宇宙 - ジャンル:学問・文化・芸術

  1. 2006/08/25(金) 19:27:16|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

後期研修のための病院見学に行ってきました

後期研修は大学の医局へ入らずに、市中病院で修行を積みたいので、8/23,24に府中と川崎の病院へ見学へ行ってきました。
よその施設というものはすっごく気を遣うのでただでさえ疲れるのですが、昨日はさらに終電の時間まで飲み会だったので、今日は死にそうでした…

それでもいい見学が出来ました。他の病院の実態を知ることができるいい機会です。自分の病院に比べてなんと素晴らしいんだろう、とか、規模はここのほうがはるかにでかいのに、大したことやってないなーとか思います。

なんにせよ疲れた…

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/25(金) 19:13:44|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「邪馬台国は畿内」説有力に?

http://www.yomiuri.co.jp/national/culture/news/20060822i306.htm
によると邪馬台国が畿内にあったのではないかという推測が出来る、共通の文化を持った遺跡が複数発掘されているそうです。
Hyperionも畿内にあったと思います。というか邪馬台国=ヤマト朝廷だとおもいます。

普通ヤマタイ国と発音しますが、卑弥呼の次に女王となった人は、「壹與」(壱与)または「臺與」(台与)と言われています。
読みはそれぞれ「イヨ」「トヨ」。
台は「ト」とも読むわけです。
じゃあ本当の発音なら
邪馬台国=ヤマト国
じゃないんですかね?
小学校の頃から思ってたんですけど。

というわけでHyperionは邪馬台国=畿内にあったヤマト朝廷の初期の姿と思っています。

テーマ:読売新聞 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/22(火) 21:57:29|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

観たい映画がある

「時をかける少女」
「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」
「トップをねらえ2!&トップをねらえ!合体劇場版」
「パプリカ」

なんですが、趣味の合う友人のいない悲しさ…誰も誘えてません。
せめてデスノートでも観に行くかなあ…これならまだ一緒に観てくれる人もいるでしょうから。
  1. 2006/08/21(月) 22:56:09|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

脂肪吸引実演ビデオ(グロテスク映像です)

youtubeを紹介するのはどうかなとも思ったんですが
http://www.youtube.com/watch?v=rwqxTvDbhvg
(グロテスク映像ですので見たい方だけURLをアドレス欄にコピーして見てください。)
脂肪吸引手術を院長みずからやってるんですが、こんな不潔そうな操作で感染しないかどうかだけ心配です。手術自体は難しくなさそうですけどね。でもあんな寝っころがってるような体勢で全部やるのは大変そうだなあ…縫合とか。

テーマ:ダイエット - ジャンル:ヘルス・ダイエット

  1. 2006/08/20(日) 22:57:21|
  2. 医学
  3. | トラックバック:3
  4. | コメント:1

トップをねらえ2!個人的前夜祭

OVA「トップをねらえ2!」の最終巻が8/25に発売されることを記念して、今日は個人的に「トップをねらえ2!前夜祭」として、初代「トップをねらえ!」を全話見ました。ええ、日本一ヒマな研修医ですきっと。

飽きっぽく且つ「ながら族」なHyperionですが、トップをねらえ!だけはしっかり座って、お菓子も食べずにじっと見ます。何回見たかわからないのですが…
宇宙好きなので2話以降の宇宙での話が特に好きなのですが、ウラシマ効果を巧みに使ったストーリー展開とか太陽系に13個も惑星があるというSFチックな設定とかが光っています。また、宇宙戦艦ヱクセリヲンの中に電車が走っているとか、ガンバスターの合体シーンで「回送」モードがちらっと見えるとか、合体の最後で歌舞伎みたいに首が前にスライドするとか、そういうところが大好きです。
自分がオタク的な趣味にハマればハマるほど元ネタがわかっていくので、自分がどれだけ染まったかの秤にもなっています。
その正式な続編としてのトップをねらえ2!、最終巻の発売を待って全巻揃える予定なんでまだ何も見ていないんです。楽しみです。

テーマ:感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/08/20(日) 22:40:55|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

長野に行ってきました

長野北志賀に行ってきました。大学の部活の合宿を見に。
片道三時間半、仕事終わってから運転するのはつらかった…
飲み会も学生らしく3時過ぎても平気でやってるし。

帰りはつつじヶ丘牧場に寄りました。夕方だったせいか閑散としていましたが、ウサギに触ったりヒツジに触ったりニワトリに恐る恐る触ったり(「動物のお医者さん」という漫画の影響で、ニワトリは非常に恐いというイメージがあるので…)。なかなか楽しいところでした。
釣堀は釣れすぎてつまらなかった(汗)

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/20(日) 12:35:26|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第20話 総監の伝言

さすがトリヤマ補佐官。ですが、危険な可能性はあってもメテオールは有効だと思うんですが。ウルトラマンのほうが町を壊しますし。
GUYS総監が話題になっていますが、ウルトラマンタロウ=東光太郎だという噂があります。メビウスはその変身ポーズを見てもわかるようにタロウの教え子ですから、充分ありえそうです。(ただ、そうだとしたら地球のピンチを何回も傍観していたことになりますので、変身能力を失っているかもしれません。)過去の戦歴から少なくとも防衛隊のなんらかのチームに所属していたのはまず間違いないですし。

場面変わって、怪獣を操る装置の実験。すばらしいギャグシーンです。ウルトラマンマックスみたいです。こういう便利な兵器って今回失敗して次回以降使われないってのがオチだったりするんですが、今後の活躍を期待します。

帰ってきたウルトラマンと最初に戦った怪獣アーストロン登場。相変わらずの怪獣らしい風貌に口から吐く炎は健在。ゴジラと戦って負けたんだよ、と言っても説得力があります。研究所に迫る怪獣! 燃える構図です。さらに以前倒したケルビムの卵が孵化し、既に数十メートル級の怪獣に成長しているという驚愕の事実。アーストロンが0歳児に命令されるとは…

さすがに二体を相手に苦戦するメビウス。チャンスを作るには、ケルビムが利用している研究所の音波発生装置の破壊が必要だとのことですが、それだけで仲間割れを起こしてしまう怪獣ってのも情けないですね。

個人的にはサコミズ隊長が総監兼任だと思うんですが。今回も自分が責任をとるような発言をしていましたし… ま、何にせよ今後事実が明かされていくのを待ちます。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/20(日) 10:28:24|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「惑星」の定義の原案、公開へ

久々に地味な宇宙のニュースが一面を飾ってました。
太陽系の惑星が12個以上になる可能性が高まったとのことです。
冥王星惑星の座を守り抜き、さらにその衛星となっているカロン、最大の小惑星ケレス、第10番惑星と目された海王星以遠天体2003 UB313惑星に昇格する見込みです。

今回提出された「惑星の定義」は(アストロアーツより引用改変)
(1)重力平衡(ほとんど球状)の形を持ち、恒星の周りを回る天体で、恒星でも、また衛星でもないもの。
(2)黄道面上で、ほぼ円軌道を持つ。
(3)冥王星や、最近発見された1つまたは複数のトランス・ネプチュニアン天体は、大きく傾いた軌道傾斜と歪んだ楕円軌道を持ち、軌道周期は200年を超えている。われわれは、冥王星が典型例となるこれらの天体群を、新しいカテゴリーとして、Plutonsと呼ぶ。

ということは…古典的惑星が増える余地はあまりないですが、Plutonはどんどん増えていくものと思われます。セドナクワオアーは有力でしょうね。するとSFなんかで太陽系の最前線基地は冥王星にあることが多いですが、今後はセドナが…?
和名はどうなるんでしょうねえ。
 魔王星 Lucifer
 智王星 Metls
 雷王星 Jupiter2
はいかがでしょう(笑)
名前が尽きてきたら
 神無月星 Kaminatukisei
もどうぞ(笑)
トップをねらえ!ネタでした。)
  1. 2006/08/17(木) 20:53:56|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入り紹介:カウボーイビバップ

テーマ:カウボーイビバップ
ジャンル:テレビアニメ

コメント:
太陽系の各惑星、衛星に移民がなされた時代の、「カウボーイ」と呼ばれる賞金稼ぎ達の物語です。馬鹿っぽい表現で申し訳ないですが、登場人物がかっこいい、設定がかっこいい、
基本的に一話完結形式で、どの話から見ても最高に面白いんですが、過去の話が軸になって全体でも一本の重厚なドラマとなっています。自分はむしろそういうのと無縁なエンターテイメント性に溢れた回が好きですが。
また、劇場版の「天国の扉」は、これほどハイクオリティのアニメはディズニーでもジブリでも見たことない、といえるくらいの作品でした。シナリオがちょっと弱い気はしましたが… 格闘戦も銃撃戦も空中戦も、何度も何度も見返しました。
脇を固めるキャラもかっこよく、犬好きなHyperionにとってはマスコットキャラクター的なアイン(コーギー犬)の一挙一動に狂喜してしまいました。
また題名が音楽関連であることからもわかるように、音楽が物語にとっても合うので、場面を思い出すときに一緒に音楽が流れてしまうほどです。
アニメ見ない人でもこれは見ないと損です。本当に。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/08/16(水) 22:00:16|
  2. お気に入り紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

公約守って怒られるんだから世の中は面白い

小泉首相の靖国神社参拝、お疲れ様でした。
公約を守って立派だと思うんですが、一部では反発もあったようで。
だったら公約破りまくりのほうが良いのか。
自由民主党が支持政党ではなかったとしても、そういう姿勢は良くないでしょう。
約束を守った人を非難するような人は信用できません。
約束を破る人を支持するということですから。


あと、A級戦犯合祀がされてるから参拝に反対って人は
日本を嫌う人も一部にいるから韓国人も中国人も全部嫌い
と言ってるのとおんなじです。開戦の責任者を擁護する気はさらさらないですが、彼らがいるから全部ダメ、という了見の狭さは許容できません。

テーマ:時事ニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/15(火) 20:12:10|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

研修医仲間が鬱病・強迫神経症で一時戦線離脱

研修医仲間が鬱病強迫神経症で一時戦線離脱しました。
うーん、がんばりすぎなんだよな。
ゆっくりでいいから、また一緒に仕事できることを祈ってます。

頑張れとかうっかり言っちゃいそうで怖い。

鬱病に励ましは自殺を助長する意味もあって禁忌です。)

テーマ:うつ病(鬱病)、メンタルヘルス - ジャンル:心と身体

  1. 2006/08/14(月) 21:32:25|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第19話 孤高のスタンドプレーヤー

いきなりおもちゃの宣伝から始まります。
新兵器メテオールショットは複数の敵を同時攻撃できるそうです。
ふーん、じゃあ、今回は複数の敵が出るのかなあ。

やっぱり。

今回は逃げ惑うエキストラの数が多くて、市街地破壊のシーンも多くてなかなかすごいですね。開始早々見ごたえあります。
レーダーに移らなかったり、攻撃が当たらなかったりと、怪獣の本体がどこにあるのか不明な新怪獣ディガルーグ。
そんな敵を目の前に、ジョージはその場で最善の判断をしたと思われるのですが、なぜかブチギレのリュウ。相変わらず怒りっぽいな…

HENSHIN NOODLEを食べながら新怪獣を解析するテッペイ。毎度のことながらこの人はどうやって道の怪獣の解析をしているんだろう。
で、結局3体同時攻撃しかないということで、確率論とか波動関数とか、小さい子置いてきぼりな設定を軸に話が進みます。

収束したディガルーグ対ウルトラマンメビウス。前半とは打って変わって空き地でのバトルなのが予算の限界を見たようで悲しいです。最後はメビウスブレイブでフィニッシュ。戦隊ロボっぽいですね。でもまあ、そのうちまた光線技が出るでしょ。期待してます。

次回はアーストロン、ケルビムと二対一の様相。楽しみですね。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/13(日) 16:44:40|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

皮膚から万能細胞

京都大再生医科学研究所が、マウスの皮膚細胞から「誘導多能性幹細胞(iPS細胞)」というものを作ることに成功しました。

これはノーベル賞です。

基礎医学の素人であるHyperionが見てもすごい。
素人の解説なので間違っていたら申し訳ないですが、医学生レベルの知識では幹細胞というのは「多種多様の細胞に枝分かれする能力のある幹と言うべき細胞」です。例えば骨髄内の造血幹細胞は、それが分裂・分化(能力の専門化)を繰り返すことで、赤血球にも白血球にも血小板にもなります。
そういった幹細胞は各臓器にあるわけですが、その中でも究極の分化能(いろいろなものになる力)を持つ細胞が、話題の胚性幹細胞(はいせいかんさいぼう、Embryonic stem cell: ES細胞)です。
人間も、有性生殖するあらゆる動物も、卵子が受精して一つの細胞である「受精卵」になることで新しい生命が誕生します。そして脳、新造、神経などといった多種多様の臓器に分化していくのです。そのため今までは万能細胞といえる能力を持った多機能幹細胞は受精卵から作るしかありませんでした。
実験も受精卵が4つに分裂したもののうち1つを取って使う(こんなことをしても体が小さくなったり、どこかの臓器が欠けたりしないんですから生命というのは神秘的なものです)など倫理的に問題があるものでした。(Hyperionはこの「倫理」というやつが医学の進歩を遮るのが大っ嫌いですがそれはまた別の記事で。)
しかし今回は成熟し、分化能を失った皮膚細胞(もし皮膚細胞がいろいろなものに分化できたら、いきなり皮膚から心臓が生えてきたりして大変です)に遺伝子を組み込むことで、ES細胞に近い能力を持った幹細胞にすることが出来たというのです。ということは、倫理面も当然クリアーし、さらには「患者の細胞から幹細胞が作れる、つまり今後の移植・再生医療において飛躍的な前進をもたらす可能性が高いです。

医療の20年後が楽しみです。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/13(日) 11:42:57|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本最古の建築会社が倒産

日本最古の建築会社が自己破産…1429年の歴史に幕(ZAKZAK)

建設業界には疎いもんですから金剛組なんて知らなかったHyperionですが、wikipedia見ておどろきました。

金剛組(こんごうぐみ)は、日本の総合建設会社。578年創業。
>沿革
>578年 (敏達天皇6年) 四天王寺建立のため、聖徳太子によって百済より三人の宮大工が招かれる。そのうちの一人である金剛重光により創設。

(当代の金剛正和氏は第40代だそうです。)
>施工物件
四天王寺(大阪市)


資本主義ならばありうる事態とはいえ、どうにかならなかったもんですかねえ…まあ、受け皿会社による新・金剛組もできているそうなので、息の根は止まっていないかもしれませんが、何しろ残念です。

テーマ:気になるニュース - ジャンル:ニュース

  1. 2006/08/13(日) 11:13:33|
  2. 日記
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

FF5の新ジョブ

この記事で予想したファイナルファンタジー5アドバンスの新ジョブですが、剣闘士と砲撃士でした。

…素直に暗黒騎士(もしくは魔剣士)と海賊にすればいいのに。

あと学者とか期待してたんですけどなさそうですねえ。
EXダンジョンはモアイ像からエヌオーぶっ倒しにいくストーリーであると予想してますが、これは当たるかな…?

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/08/13(日) 11:07:27|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

昨日の停電

昨日昼過ぎ東京に降った雷雨のおかげでうちは停電
落雷の爆音とともにいきなり作業中のパソコンの電源が落ちて、正直パソコンオワタ\(^o^)/と思いました。(こういうときばかりはバッテリー式のノートパソコンが便利ですね…)
その後ネットに継げず、とりあえずルーターを外して現在作業中…wikipediaの見られない生活がこれほどもどかしいものとは思いませんでした。
パソコンはまったくの無事。作業中のデータも、前回保存文まで残ってました。ブラボー。Windows XPは頑強で良いですね。物理的に耐えてくれたDELLの部品たちもありがとう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/13(日) 10:57:21|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「時をかける少女」が人気らしい

時をかける少女」(筒井康隆原作、細田守監督、過去の記事参照)が人気らしいです。
一ヶ月前から行こう行こうと思ってるのですが、東京での上映館が一館のみでめんどうくさいから終わりのほうに行こうと思っていたのですが、なかなか見に行けなさそうな感じです…
こんど池袋と渋谷でも見られるようになりますが、ユナイテッドシネマとしまえんでもやってくださいお願いします。

テーマ:時をかける少女 - ジャンル:映画

  1. 2006/08/12(土) 10:28:13|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

鈴置洋孝氏永眠

機動戦士ガンダムシリーズのブライト艦長でおなじみの声優 鈴置洋孝さんが肺がんでお亡くなりになりました。56歳。早いなあ…

ガンダム、ZガンダムガンダムZZおよび逆襲のシャアは大好きなので、久々に少し見返してみようと思います。マの人とかセイラさんとか亡くなっていますしさびしいですね。永井一郎はお元気ですね。

テーマ:声優 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/08/10(木) 21:39:03|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

点滴が難しい

採血は毎日やってるのでうまくなってますけど、点滴が下手で下手で自分でいやになります。
自分の腕で血管貫通の感覚を養っていますが、まるで薬物中毒の人の腕(笑)。もっと練習せねば。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/08/09(水) 21:28:50|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第18話 ウルトラマンの重圧

地球に自分しかウルトラマンがいないことでプレッシャーを感じるメビウス=ヒビノ・ミライ。
地球にウルトラマンが二人以上常駐した歴史って、(M78系列のウルトラマンでは)80&ユリアンとネオス&セブン21だけじゃないかなあ…いくら見習いとはいえちょっと情けない考え…

でも物語としては「ウルトラマンのみが地球の平和を背負うのではなく、地球人と協力して戦う」という方向になってよかったよかった。毎回防衛隊の活躍が見られてうれしい限りです。

リュウ「よく見りゃかわいい顔してるじゃねえか」
まったくだ。
マリナが吸い込まれそうになったときにワンテンポ遅れて変身したのがちょっと不満ですが(あそこは変身シーンなしで颯爽と登場すべきでしょう)、飛行形態の操演シーンなどなかなかかっこよく、見ごたえたっぷりでした。
ベムスターの首が落ちなかったのは時代の流れでしょう。

メビウスブレイブは二段変身か…やだなあ。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/08(火) 22:45:11|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイナルファンタジー5の新ジョブを想う

http://www.square-enix.com/jp/game/gba/を参照していただけると、(この記事を書いた当時は)一番上にFF5の新ジョブらしきイラストがあります。
イラネ
と言ってしまえばそれで終わりですが、FFで最も戦略性に富むFF5の戦闘システムに、さらに刺激を加えるものになってくれる可能性を信じて待ちます。GBA版FF4の出来は良かったとは言えないですが、ヤンで最終決戦に行ったりパロムとポロムを極限まで育ててメテオとかホーリーとか使わせたりすることが出来たのは感涙モノでした。

で、ひと目見た感じ、
右のは武装商船団ですね。アビリティはラピッドストリームに違いありません。だから、左のは武装つながりで武装錬金の蝶野攻爵ではないでしょうか(漫画読んだことないけど)。間違いない。
  1. 2006/08/08(火) 21:14:19|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。