メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ER 緊急救命室 season1-3 マダムX

ER 緊急救命室 season1-3 マダムX

ハサウェイ婦長復活。見れば見るほどジョジョの奇妙な冒険に出てきそうな美女です。整形外科のタグリエリ先生と付き合ってるようで、ロス先生は傷心。

一例目。ちょっと頭のおかしな中年女性。演ずるは歌手のローズマリー・クルーニーで、ロス先生(ジョージ・クルーニー)の叔母さんだそうな。なんとまあ。歌うことはできるのですが、コミュニケーションが不能。精神科のスベティック先生にコンサルト。歌に関する話題でうまく誘導してます。さすが。鑑別診断としては「甲状腺疾患、クッシング症候群に肝レンズ核変性症(ウィルソン病のこと)、脳血管障害ですか?」カーター君さすが。でもストレートにアルツハイマーのようです。引き取り手がいてよかった。

二例目。外傷の人。詳細不明。

三例目。浣腸を受けてる男性。軽症そうなので便秘か。

四例目。母子で風邪。

五例目。機嫌の悪い乳児。髄膜炎も考慮。確かに子供の腰椎穿刺は親の心臓に悪いですね。結果は髄膜炎は否定的。血液培養の結果が明日届くなんてうらやましい。

六例目。常連らしき患者。どこにでもいるものです。

今回は詳細のよく解らない患者ばっかりです。

七例目。銃での多発外傷。ショック状態です。アメリカはこれがあるから恐い。日本は平和です。緊張性気胸とのことで、緊急的に胸腔穿刺。胃洗浄もし、腹腔内の傷も治さねばなりません。血圧も大変低く、心房細動になってしまいます。除細動。その後の場面を見るとどうやら助かりそうです。

八例目。狭心症発作。心室細動あり(?)。除細動はせずにアデノシンだそうですが効くんですかね? でもまあ一瞬見える心電図画像では上室性の頻拍なのでOKなのでしょう。しかし徐脈になってアトロピンやペースメーカーが必要に…難しいですな。ST上昇も見られ、急性心筋梗塞。t-PA(組織型プラスミノゲンアクチベーター)、ヘパリンによる抗血栓療法開始。ここで主治医登場。心臓カテーテルによる血管形成治療をする方向に運びます。不満げなルイス先生。カンファレンスでもカルディオバージョン(電気ショック)はしなかったのかなど詰問されています。よくあることです。

九例目。顔面等の多発外傷。中国語しかしゃべることができず、問診が難しい患者です。家庭内暴力が子供の告白によって解明しますが、子供の苦悩が偲ばれます。しかし母親がそれを否定。うーん…口惜しい。

十例目。ボート事故。頭部等の多発外傷。溺水し、意識障害あり。カーター君はついていけません。Hyperionもついていけないです… とりあえず気道確保しレントゲン写真。

十一例目。転倒による切創。基礎疾患に白血病のある高齢女性。転倒は再生不良性貧血のためのようです。入院を勧めますが、受け入れません。こういう方もいます。傷口を縫うのは簡単でしょうが、血は止まるのでしょうか。でも、残りの時間を大事にしたいと言うんですから入院させることはできませんね… 帰宅しようとしますが再び意識消失し輸血を。

十二例目。前回の湿疹の痴女。ちょっとおかしいようです。病名は…どうでもいいですね。カーター君、色んなプレイをしているようです。なんて奴だ。

十三例目。前回も銃撃された男性。意識清明で生命には別状ないようですが悲惨な人です。

十四例目。またもマーク・グリーン…ではなくて、ドッキリ。ハサウェイ復帰おめでとう! でした。
スポンサーサイト

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/31(木) 22:52:16|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ER 緊急救命室 season1-2 誤診

一例目。乳児の呼吸停止。原因は異物誤嚥。異物除去はがんばればできるかもしれないとして、乳児にも点滴できるんですね。Hyperionは自信ないなあ…

アバンタイトルで一人助けちゃうのがかっこいいですよね、ER

二例目。集団食中毒。点滴・直腸診の宝庫。うらやましい。

三例目。突然の胸痛。問診・心電図・レントゲン上心配はなさそう。お金を気にするアメリカでも一応心筋酵素は取るんですね。この人は後の場面で急に意識障害に。除細動器をいきなり通電しちゃうカーター君。一人で「下がって!」と叫ぶ姿が笑えますが、どうもうまく救命できたようです。いいのかなこんなことして。せめて波形を確かめましょう。心室細動か脈なし心室頻拍じゃなかったらどうしたんでしょ。

四例目。交通事故、多発外傷。昏睡状態の母とショック状態の娘。緊急輸血にはO型Rhマイナスを用意するんですね。父と加害者は軽症。アルコール多飲によるものでした。恐ろしいですね。母はDIC(播種性血管内凝固)となって救命不能でした。

ここで小児科のダグラス・ロス先生と看護婦長のキャロル・ハサウェイとの過去が明らかに。ロス先生は未練たらたらのようです。

五例目。銃創。重傷感なし。抗生剤・デブリドマン。

六例目。脱水の見当識障害患者。上気道感染のようですが痴呆がひどく、頭部CT、精神科コンサルトなど金のかかりそうな検査をたくさんやってます。結局精神科のスベティック先生には受け入れてもらえず福祉へ。どこも一緒のようです。しかしスーザン・ルイス先生とスベティック先生が恋仲とは。喧嘩するほど仲が良いですな。

七例目。カーター君のプレゼンテーションによると「65歳の男性、左下肢の跛行のある重傷の末梢動脈閉塞の患者。10日前に他院で腹部大動脈バイパス手術を受け、順調に経過していたが、六時間前より左下腹部に痛みが生じ、次第に強くなった。原因に心当たりはない。メキシコ料理を食べた以外は。」とのこと。反跳痛、筋性防御なく、下肢血流も保たれています。普通の腹痛じゃないですが、外科医のピーター・ベントンは現病歴から動脈バイパス後の血栓症と診断します。すげえ。しかし主治医(ホームドクター)は尿路感染と診断。カーター君はベントン先生を支持します。その時に「そうか。君が言ったことはThe New England Journal of Medicineに報告しておこう」という台詞に爆笑。結局この人は血栓症で腸管壊死して汎発性腹膜炎になってしまうのでした。南無。

八例目。熱傷。日焼けは恐ろしい。この人は治療受ける場面がないですがどうなったのでしょうか。

九例目。風呂場でナースコール。妻が司法試験に受かった勢いでいきなりセックスしてしまったマーク・グリーン氏が誤って押してしまったものでした。

十例目。湿疹。皮膚科研修済みのカーター君にはお手の物のようです。ステロイドと抗ヒスタミン薬で終了。痴女をもあしらってるようで、結局ノっちゃうカーター君はまだまだ若いですな。

十一例目。心肺機能の悪い高齢女性。服薬内容から心不全の悪化による肺水腫でしょうか。(足がむくんでないなと思ったら脱水症状だったようです。)夫は末期状態を受け入れられずに、人工呼吸器装着を含めた延命治療を希望。人はみな死ぬのですが「死なすわけにはいかない」という気持ちもわからないでもないです。しかし、選ぶ権利は本人にあります。安らかに死ぬことができてよかったです。

十二例目。若い女性の嘔吐。二例目の食中毒と同じ店で食べたとのこと。同じものを食べた人は200人。こりゃ修羅場ですね。妊娠かと思いました。

場面変わって高架下のバラックのような自宅でくつろぐグリーン夫妻。子供もいるからお金もあまりないんでしょうが、もっといい所に住めないんでしょうか。少なくとも子供に気付かれずに夫婦生活を営めるような。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/08/31(木) 21:32:49|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

07 | 2006/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。