メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマンメビウス 第30話 約束の炎

前回に引き続きインペライザーの話。
ついにウルトラ族の過去の姿が「人間と同じ」だったとはっきりと語られました。これは漫画準拠になるのでしょうか…?
そして、30万年前にはまだウルトラ族は人間の姿をしていたそうです。

うーん、内山まもるやウルトラマンSTORY0は好きですが、この設定はちょっとなあ。でも、今後燃える展開になるのであればなんでもいいです。

インペライザー再来。すぐさまウルトラマンタロウが立ち向かいます。GUYSジャパン、GUYSスペーシーも協力し、宇宙へ追いやろうとしますが、途中でロスト。無差別攻撃に移ります。タロウもなかなか反撃できず、周囲は被害甚大。ミライも変身しようとしますが、タロウへ「ウルトラの星へ帰り、能力を高めろ」というようなことを言われます。
タロウはインペライザーをウルトラダイナマイトで葬るつもりでしたが失敗。再生能力が上回ります。魔人ブウみたいな奴だ。タロウの危機を救うため、ミライはGUYSの前でメビウスに変身します。
タロウとのタッグである程度いい戦いをしたメビウスですが、GUYSを守るために身を盾にし、窮地に。しかし、GUYSの仲間との約束を力にし、新しい姿「メビウスバーニングブレイブ」に変身しました!

いや、このデザインで初めから出せよ。

相変わらずカラータイマーは変ですが、初代を彷彿とさせる赤と白のバランスに、金色の縁取りが映えます。ウルトラマンガイアみたいです。やっぱり鎧っぽいデザインよりこっちがいいです。
インペライザーを一撃で葬ったバーニングブレイブ。タロウは言葉もありません。地球留任が決定しました。

来週は新種の円盤生物出現。やっぱりブラック指令復活でしょうか。GUYS全滅しないことを祈ります。
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/29(日) 17:16:41|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第29話 別れの日

ウルトラの父、母に「今度の敵には勝てないから帰れ、代わりはもう派遣した」というようなことを言われ、ヘコむメビウス=ミライ。慰めるサコミズ。正体隠す気まるでないですね。
別れの時を思い、GUYSの面々に恩返しをしていくミライ。GUYSの面々には「GUYSをやめる気なんでは」と悟られてしまいます。
そこへロボット怪獣インペライザー登場。GUYSの戦闘機では歯が立たない模様。リュウと休暇中だったミライは、リュウの目の前で変身。これ何て最終回?
メビウスVSインペライザー。メビュームシュートで一部破損させるも、再生されてしまいます。メビウスブレイブで右腕を切り落とすも、変形、再生され、成す術なし。
そこへ七色の光線が。ウルトラマンタロウ登場です。メビウス力尽きた今、地球の後事はタロウに託されました。懐かしい感じのとび蹴り一閃。燃えます。でも、タロウのテーマソングは昔のをそのまま使って欲しかった。
激闘の末ストリウム光線で上半身を吹き飛ばすも、下半身だけで活動するインペライザー。この場は撤退したようですが、必ずまた現れることでしょう。ま、ボガールよりいいか。
ミライは焼け跡の中で見つかりましたが、リュウと一緒に瓦礫の下敷きに…どうなってしまうのでしょうか。とりあえず来週もタロウが出てくるようなので、しばらく師弟コンビの戦いが楽しめるのかもしれません。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/22(日) 13:55:35|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第28話 コノミの宝物

後半2クールは毎回「ウルトラ兄弟」の紹介をするんですかね。今の子供たちにとってはレオ、80もまぎれもなくウルトラ兄弟の一員と印象付けられることでしょう。嬉しい限りです。

ノーバはきっちり「円盤生物」と紹介されています。ブラック指令は出てくるのでしょうか。
赤い幽霊=ノーバを追っていたコノミ隊員は、幼馴染と偶然再会。眼鏡を馬鹿にされたということなので、初代ウルトラマンよりもセブンの人形を使ってほしかったけど…大谷博士を依代としたゾフィーでもいいけど。
デートの準備にミサキ女史と服を買いにいくミライ。ちょっと太めなのが良いです。あとをつけて行ったところ、不審者としてしょっぴかれるトリヤマ補佐官。こういうところはハズしませんね。
しかし青年はマスコミに操られていただけでした。思い出である眼鏡を外させたことで気付いていたコノミ隊員ですが、「変わらないものもある」と信じてそのまま演技に付き合ったとのこと。立派です。
なんだかんだの騒動のさなか、ノーバ出現。「アウトオブドキュメント、MAC壊滅後」と解説されているのがすばらしい。「ドキュメントエムエーシー」と叫ばれる日は来るのでしょうか。
世紀を隔てても安っぽいノーバ。しかしその容姿はある意味実に恐ろしいです。おとり攻撃によって別の場所で変身してしまったメビウスはテレポーテーションを強いられます。エネルギーを消費してしまったメビウスは窮地に。ミクラスに援護されますがそれでもなかなか勝てないところに、青年の声援が。それがどう影響したのか知りませんがミクラスは最後に有効な打撃を与えて消滅。その隙を突いてメビュームシュートで葬りました。ブレイブにならないで倒せてよかったよかった。

次回は「ウルトラの国への帰還命令」を軸にドラマが動きそうです。ついにヒカリ以外のウルトラマンとの共闘が見られますね。ウルトラマンタロウの客演は映画を除けば初(単独客演は初)ですので非常に楽しみです。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/15(日) 12:13:30|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ER 緊急救命室 season1-12 多事多難

久々にERです。最近忙しくて…

一例目。多発銃創。「まわりは血の海」とのことで出血も多そうです。すぐに外科的治療へ。右気胸を解除し挿管。カーター君がチャレンジします。カーター君…、ガウンを着ましょう。残念ながら手術中に死亡。

行き倒れと「新聞に切られた」という精神科の男性、動悸の女性、大腿骨骨折の患者はまあ置いといて…

二例目。上室性頻拍発作のおさまった僧帽弁逸脱症の女性。オタフク風邪の子がいるらしく、自分よりもそれを心配しています。心臓外科ケイスン先生に依頼しようとしますが、応じてもらえません。いつも来る患者で、特に重症ではなく、ケイスン先生の指示で退院になりました。

三例目。ペイント弾が顔に当たってしまった子供。特に問題なし。

四例目。凍傷の男性。黒人差別が著しいようです。感覚もなく、運動も不能。セフェム投与し、破傷風トキソイド使用。ヘパリン5000単位。

クロエはテキサスへ引っ越すことに。ルイス先生はなんだかんだ言って姉思いですね。

五例目。消防士の全身熱傷。両脚全層性熱傷。頭部、顔面は三度熱傷。大変重症です。とにかく輸液。

ベントン先生は姉と、母の話しをします。姉夫婦は施設に入れたいというのですが、ベントン先生は納得できない様子。何もしていないベントン先生に何も言う権利もないと思います。ここは姉の言うとおりでしょう。

六例目。胸痛。胸部理学所見、心電図、心筋酵素などに大きな異常なし。二ヶ月前に背部痛で消炎鎮痛剤を処方された既往あり。ケイスン先生の指示を得て退院しましたが、帰宅後意識消失。全収縮期雑音あり、心室中隔穿孔の診断。残念ながら死亡。背部痛は異型狭心症の恐れがあったといまさら言うケイスン先生に、ルイス先生はおおいに不満。訴訟にもなってしまいそうです。

七例目。交通外傷。スクールバスとスポーツカーの事故。ショック状態。カーター君が先陣を切って挿管に挑みます。腹部は硬直あり、腹腔洗浄の必要ありとカーター君が診断します。ご褒美にカーター君は手術に入ることを許可されました。

八例目。19歳女性、妊娠中。コカインなどの薬物中毒のようで、ナルカン投与。子宮口開大し、頸管100%展退。破水もし、分娩は避けられません。逆児で臍帯脱出もあるようです。ですが、早産ではなかったようで、わりと元気です。血糖値は25と低いですが、補正すればどうにかなるでしょう。しかし、頭皮の静脈でルートをとるんですね。初めて知りました。

九例目。老人の一酸化炭素中毒。ストーブが原因のようです。呼吸管理で助かった様子。

十例目。妊婦。夫が無精子症なのに妊娠してしまった…ということです。終了。

カーター君初めての手洗い。20時から執刀なんてアメリカはどうかしてる。マスクも、手洗い前に着ければいいのに。ガウンテクニックも、今日日本でやっているのとちょっと違うように思います。ま、いいか。ザイールの首都とカローの三角(肝臓、胆嚢管、総胆管によりなる三角)を言い当てたカーター君は鉤引きの栄誉を得ました。おめでとう。

テーマ:海外ドラマ(欧米) - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/12(木) 23:59:51|
  2. ER 緊急救命室
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

逆転裁判にいまさらハマった

最近逆転裁判 蘇る逆転を駆ったのですがこれが面白い!
アドベンチャーゲームなんて中学生以来やっていなかったのですが、その懐かしさも手伝ってか、文章量が多くともサクサク勧められました。ゲームシステムも面白いし、伏線もなかなか。(タイホくんとか矛盾とかすばらしいです。)時々どうしても解けないだろうというところはありましたが、何とかクリアできました。
DS版のボーナストラックである第5話のボリュームは圧巻です。未プレイの方は是非体験版でもプレイしてみてください。
もうすぐ逆転裁判2もDSで出るので(追加要素はないようですが)買う予定です。FF5advは…どうしようかなあ…

テーマ:ニンテンドーDS - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/10/11(水) 22:50:28|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第27話 激闘の覇者

第3クール突入ということで、改めてウルトラ兄弟&メビウスの紹介から。ウルトラ六兄弟はやはりいい曲ですね…バードン戦のゾフィーを思い出します。レオ、80の参戦があるのならば早く見たいですね。

ウルトラの父の古傷…三万年前のものと明言されました。タロウの25話と同じ年数なのでエンペラ星人との戦いの傷でしょう…ウルトラ戦士の年齢って設定がアレなので、あんまり明言しないほうがいいと思うのですがどうでしょう。エースは三万年前に生まれたはずなのに1万5000歳ってどういうこと(その他のウルトラ兄弟ももっと年取っているはず)、とか、そうなると80が8000歳って幼児じゃん、とか。
主題歌は二番の歌詞になりました。最後には初代、ゾフィー、セブン、新マン、エース、タロウの六兄弟とレオ、アストラ、80、メビウス、ヒカリの総勢11人が応戦ポーズを取っています。かっこいいです。が、ユリアンは? セブン上司は?

フライトモードを使用すると基地内のものが散乱して、出撃のたびに大掃除が必要な模様。どうにかならないものか。
戦力増強のためにマケット怪獣の増員を考えるGUYS上層部。ミクラス、ウインダムがいるのに…と詰め寄る隊員。テッペイさん、ノってないでアギラも出せとか言ってください。セブンガーでもいいですが。

候補はグドン、バードン、ツインテール、ベムスター、エレキング、ゼットン、ウルトラマンメビウスなど。
さまざまな理由で却下されてしまいます。バードンは総監や隊長が嫌がるんじゃないでしょうか。とりあえずどんな怪獣でも、宇宙人でもマケットにすることができるようです。どんな超絶技術よ。
とりあえず、仮想空間で対戦させて最強の怪獣を決めることに。ゼットンVSグドン。一撃でグドン消滅。そのうちこういうゲームが出ないですかね。
しかしゼットンが暴走し、かってに暴れてしまいました。原因は例によってトリヤマ補佐官。
マケットウルトラマンメビウスを動員し解決しようとしますが、失敗。ミライ自身が自分を数値化して、仮想空間へ行きます。どんな超能力よ。
やはりゼットンは強く本物のメビウスも苦戦しますが、バリアは真上に張れないことを知り、流星キックで攻撃。新マンVSキングザウルス三世を思い出します。あの必殺技のオンパレードのようなシーンをもう一度見てみたいものです。
ゼットンはそれでも強く、なかなか勝利できませんが、ミクラスとウインダムの力を借りて見事撃破。めでたしめでたし。

総集編的な要素もありながら、四代目ゼットンの戦いを見られて満足です。

来週はノーバ。円盤生物編でしょうか、一話限りでしょうか。レオはあんまり記憶がないので早くDVD(第1巻は既刊)が見たいです。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/09(月) 10:50:19|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

死ぬ死ぬ詐欺

読売新聞で記事になっていたいわゆる「死ぬ死ぬ詐欺」(詳細はリンク先参照)に対する中傷ですが…。
リンク先を見ていただければわかるように、理論的に考えて、文句をつけられるだけの理由がある。お金をもらっている側はそれにいちいち答えるべきです。答えなければ、むしろ中傷されて当然です。

移植手術が必要な子供や、その親の気持ちは痛ましいですが、多くの症例では募金をしてもらわずに自費で移植しています。だから、個々で募金を募るな、外国で移植医療を受ける人たち全体の基金にしろ、と言いたいです。少なくともHyperionは個人のために募金はしません。
それから根本的な解決策として、日本での脳死移植の啓蒙をしろと言いたいです。わざわざ外国でやらなければいけない状況こそ改善するべきです。日本で、保険でやれるような仕組みを確立することにこそお金をかけてください。

募金がいかに使われているかも考えないままに死ぬ死ぬ詐欺なんぞに引っかかるほうが馬鹿ですが、人の善意に対して詐欺を行っている以上、「示談金で100万必要だから振り込め」という人の悪意(もみ消そうという考え方)に対する詐欺よりも悪質だと思います。
  1. 2006/10/06(金) 20:54:20|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レベルEとパタリロ

研修医仲間から冨樫義博氏の漫画「レベルE」を借りました。なかなか面白く、有能な漫画家が好きな題材を描けるとこういう作品になるんだなあ、と思いました。
ところで頭が良いが性格が悪い王子が部下を困らせる構図、パタリロ(魔夜峰央)ですねこれは。こういう構図は非常に好きです。
  1. 2006/10/05(木) 18:27:46|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

亀田興毅の目の怪我

癌の転移したリンパ節を発光させる技術がマウスで実用化されているのに、Hyperionはそんなことより亀田の目の怪我が気になります。

左眼瞼挫創
上記診断で受傷より1ヶ月(抜歯は10日前後、その後創が落ち着くまで更に20日間)の加療を要す見込みです。

顔の抜糸は4~5日だ。

大体どこの怪我でも7日で抜糸するでしょう。顔は尚更早いのに何を言っているんでしょうね。
更に20日間の休養って。まあ、普通のデスクワークじゃないわけですからなんともいえませんが、外眼筋の断裂でもしていない以上、傷がついたら普通に過ごせるでしょう。
もうすこしマシな傷病名と診断書は用意できなかったんでしょうか…

テーマ:ボクシング - ジャンル:スポーツ

  1. 2006/10/03(火) 20:14:54|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

データ復元にノートン先生が

今、外付けハードディスクドライブが回転中に、間違ってiPodの充電のためにUSBケーブルを引っこ抜いてしまい、中のデータが読めなくなってしまいました。フォルダごと消失して途方にくれていましたが、空き容量は減ってない。
どこかにある! そう思ってノートン・インターネットセキュリティでディスク全体をスキャン。変なところに隔離されているだけで、ファイルは無事でした…! 今までウザがってごめんね、ノートン先生ありがとう。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/10/01(日) 11:13:15|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第26話 明日への飛翔

フジサワ博士まだ出るのですね。アライソ整備長も。
物語りも折り返し地点。ヤプール編最終回です。
今回の怪獣はベロクロン。三世でしょうか。改造はノーカウントで。リージョンリストリクターで出現を封じられますが、そのときに放ったミサイルでサコミズ負傷。フェニックスネスト・フライトモードで直接次元のゆがみをふさぐ作戦だったのですが、権限を持つ隊長が意識不明のため、ミサキ総監代行が指揮を執ることに。
フェニックスネストの整備は間に合わず、ベロクロン再出現。CGのミサイルは動きはかっこいいんですが、昔のロケット花火みたいなのも見たいなあ…
フェニックスネスト変形シーンは燃えました。熱血最強ゴウザウラーや絶対無敵ライジンオーの学校変形シーンみたいです。ベロクロンの口腔内ミサイルで撃墜されそうになったけど。対空防御くらいないのか。
次元の穴を見事塞ぎ(本当はもっと超獣に出てきてほしかったんですが)、ベロクロンもメビウスブレイブになることもなく撃破。メビュームシュートで爆炎が上がったときに怪獣の着ぐるみからちょろっと炎が出ていたのが素敵でした。
こうしてヤプールの野望は費え、超獣編終了。ヤプールの操っていない超獣も多いですから、エースの怪獣や宇宙人が今後も出てきてくれるよう祈ります…
次回はマケット怪獣ゼットンVSウルトラマンメビウス。
マックスに続きメビウスでもゼットンは強いようです。今回こそゼノンを…無理ですね。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/10/01(日) 10:20:31|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

誰の子供か

子宮頚癌で子宮全摘を受けた向井なにがしという女性が、自分の卵子と夫の精子の受精卵を代理母の子宮に着床させ、子供をもうけたようです。まったく医療の進歩はすばらしい。
で、このたび法的にその向井氏の子と認められたそうです。

なんで今まで認められなかったのか。

そういえば、夫の死後、凍結した夫の精子で人工授精し子を授かった女性が、その子の父が亡き夫であると認められなかったそうです。

なんで認められないのか。

こういうときこそ日頃倫理倫理と叫ぶ人々が立ち上がり、母を支援してもいいと思うんですがね。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/10/01(日) 09:18:43|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

09 | 2006/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。