メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

超合金魂ガンバスターを買った

衝動買い…
精神科一ヶ月まわって、躁鬱の波がかなり強まっていたので、躁状態によるものであることは間違いないのですが…
ま、ご褒美ご褒美。
ズシっとくるのがたまりません。明日…は当直なんで、あさって遊び倒します。楽しみ。
でもあさってまでに鬱の波が来たら動かす気力もなくなっちゃうんだよなあ…
スポンサーサイト

テーマ:ヲタクのメモ - ジャンル:日記

  1. 2006/11/30(木) 22:01:58|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第34話 故郷のない男

いきなりバトル。相手は知能が高いとは思えないスタイルですが、饒舌です。どんな経緯で出現したのか知りたいのですが、今回は話の密度が高そうなので無理でしょうね。
ウルトラマンレオ第1話の舞台である島で、ウルトラマンレオ=オオトリゲンと再会したメビウス。レオはリフレクト星人に負けたメビウスと戦うために、わざわざ光の国からやってきたそうです。リフレクト星人の名前はとても有名なのですね。
獅子の瞳は健在の様子。レオVSメビウスなんてショボいバトルビデオとかでしか見られないと思ったのですが…いい時代に生まれたものです。とくに、レオの頭は重いと聞いていましたので、あれほど身軽に動けるスーツアクターに感激しました。素材の進化の勝利かもしれませんが。ところでレオの声はもっと高いほうがいいです。
肉体を鍛えぬいて戦ってきたレオにとって、武器に頼る戦い方は不甲斐なかったようです。触発されて特訓するミライ。現代風の若者ではありますが、かなり真剣にやってるようで好感持てます。摩擦熱による着火を通じて新技のヒントを得たミライはリフレクト星人に再戦を挑みます。なんだこの嫌な宇宙人は。
いきなりジャンプキック。あんなトゲのあるシールドにキックする勇気がすばらしい。そして、足りない威力をスピンでカバー。なんだこの「ベアークロー2本で100万+100万で200万、いつもの2倍のジャンプで400万、更に3倍の回転を加えれば(中略)お前の1000万パワーを超える1200万だ!」みたいな展開。
優勢に立つメビウスですが、GUYSの戦闘機を人質に取られて万事休す。(このときの戦闘機はCDじゃなくてかっこいい!)そこでレオが変身!! 旧変身シーンですよこれ! 燃える。
バーニングブレイブとレオのタッグ。リフレクト星人、思いっきり死亡フラグ立ちまくり。善戦しますが、ダブルキックでさようなら…

映画でのウルトラ四兄弟に続き真夏竜も見られたし、あとは篠田三郎と長谷川初範がいつ出てくれるのか…出ないかもしれないけど…楽しみです。

来週はウルトラマンヒカリ再登場。ヒカリのテーマ好きなんで、曲がかかることを期待します。ババルウ星人はマグマ星人の流用ですかね?

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/27(月) 17:56:16|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

救急車は有料化せよ

どこぞの自治体が、救急車の悪質な利用について罰則規程を設けるそうですが、生ぬるい。以下を提言します。

1.救急隊員および医師によるトリアージ
医師は診断ミスをしたら自分で責任とります。我々以上に現場に立ち、立派な教育を受けている救急隊員にそれができないとは思いません。救急隊員で不足であれば、救急救命士限定でも良いかとは思いますが…。医師の判断は「緊急性の有無」だけです。病院に来た患者を診ないわけにはいきませんからね。
2.救急車の原則有料化
ただし医師によって「緊急性の傷病あり」と判断された場合には各種保健適応でよいと思います。自己負担金0の生活保護等の方は無料になるように。目安としては、今ある民間救急タクシーよりも若干割高に。そうしないと民間救急タクシーが売れませんから。

罰則よりもよっぽど効果があると思うんですが。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/11/25(土) 12:27:29|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第33話 青い火の女

医学部にゼミとかあったかなあ。研究室のことかな。まあいいや。
テッペイの先輩の友人のミサさんが、何かにとりつかれたようになってしまったとのこと。霊媒師も出てきて大騒ぎ。というかこれ山伏だろ。なんかこち亀みたいな勢いがあって笑いました。
ミサさんは人魂怪獣フェミゴンにとりつかれたようです。フェミゴンに攻撃をするとミサさんも怪我をしてしまうので、迂闊に手が出せないGUYS。戦闘機での攻撃では怪我は必至なので、メビウス出陣。なんか「ウルトラマンがいる防衛隊」っていう不自然な状況が、あまりにも自然すぎる…
逃げ遅れた人を救うためにメビュームシュートを発射しようとするメビウス。しかし一瞬の迷いがあり、メビウスは敗退した様子(描写なし)。結果的にミサさんを傷つけようとしたミライに怒りをあらわにするテッペイですが、サコミズの助言ですぐに仲直りします。30分ドラマは展開が早いな。フェミゴンを分離させるメテオールの開発に成功した彼らは、力をあわせてフェミゴンを撃退します。
テッペイの想いは伝わらなかったようですが…きれいにまとめていました。

次週はついにウルトラマンレオが登場。客演どころか映画でさえほとんど過去のフィルムの出演しかないレオが、ついにメインで登場します。メビウスとの対決はどうなるのでしょう。楽しみです。いつかアストラは出るのかな。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/19(日) 10:34:19|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第32話 怪獣使いの遺産

冒頭に出た少年はクゼ・テッペイの幼い頃だと思いました。嘘ですが。頬がそっくり。
侵略の意思のない宇宙人=メイツ星人が地球に来た様子。ミライが直接、テレパシーでメッセージを受けます。ウルトラマンが隊員にいると便利ですね。
メイツ星人は友好を結びにきたそうですが、それには30数年前の、つまり帰ってきたウルトラマンの時代のしがらみを解決する必要がある、と言うのです。うーん。昔のことを引きずり、話し合いをする気のないメイツ星人ビオにも問題がありそうです。それにたかがGUYSジャパンの、たかが補佐官に「大陸の20%の割譲」を求める頭脳レベルの低さも…
なんだかんだでゾアムルチVSメビウス。互角の戦いをします。
一方で、「怪獣使いと少年」の少年(前述のテッペイもどき。こんな奴だったかなあ?)の妹(?)という女性=幼稚園の園長が出てきて、ビオに昔話をします。園児のやさしさもあいまって、葛藤の末ビオはメビウスにゾアムルチを倒してくれるように頼みます。
メビウス、3分以上戦ってると思うんですが。
雨の中や海での戦闘シーンはやっぱり燃えますな。スーツに非常に映えます。

来週はフェミゴン。また帰ってきたウルトラマンですね。
  1. 2006/11/13(月) 18:15:55|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第31話 仲間達の想い

ミライ=メビウスが過労で入院。
退院すると、GUYSメンバーはサコミズ隊長の誕生祝いの準備中。プレゼントに「豆を買ってこい」と言われたミライは豆まき用の大豆を買ってしまいます。
ふだんならミライが怒られるところでしょうが、コーヒー豆と言わなかったリュウのせいに。メビウス=ミライがわかった今では誰も何も咎めません… あー、こういう設定ってある意味新鮮ですね。
そこへ円盤生物襲来。モスクワ、パリなどで確認されるなど、怪獣総進撃のような世界規模の騒ぎです。向こうからの攻撃はないのですが、声明もないのでGUYS総本部は攻撃を決定。
一方、日本には「生命反応」のある「世界に発生したのとは別の円盤」が出現。新種の円盤生物と確認されました。円盤生物は攻撃的ですが、なにやら「ウルトラマンメビウス」「抹殺」の「指令」を受けているようです。ミライは変身して立ち向かいます。
ミニチュアがすばらしい。
さておき、苦戦するメビウス。ファイヤーウインダムやGUYSクルーの援護を受け、なんとか立ち直ります。カラータイマーが点滅してから大分たってるような気もしますが…気にしない。友情パワーによりバーニングブレイブに二段変身し、撃破。
同時に、世界中の円盤も撤退した様子。結局何なんでしょうね。

なんか今後はキン肉マンばりの友情パワーがメインテーマになりそうです。ま、いいか。

来週は名作「怪獣使いと少年」の続編らしいです。
ムルチが出るんならドラゴリーをもう一度… 嘘です。いりません。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/05(日) 14:24:44|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ 第2話 勇者の試練

すっかり忘れていたヒカリサーガ。第2話はヒカリが地球を去ったのち、ベムスターと交戦する話です。メビウスが苦戦した相手だけに、しかもブレスレットを渡した後だけに、あっさり死にかけるヒカリ。ゾフィーに「自分ひとりで生きていると思うな」とたしなめられ、ドラゴンクエストで言うところの「いのちだいじに」モードで再起動します。
ゾフィーとのタッグでベムスターと再戦。タッグではめっぽう強いゾフィーですから、危うくヒカリが飲み込まれそうになろうとも、すばらしい飛び蹴りで圧倒します。それにしてもウルトラマンヒカリの主題歌はかっこいい。
とどめはヒカリに任せます。なんかよくわからないけど新必殺技ですかね。爆殺しましたが、地球に現れたのとは別固体のようです。あんなのが何体もいるとは驚きです。
ゾフィーに見込まれ、宇宙警備隊員に抜擢されたヒカリ。ベムスターの別固体が地球へ向かっているのを追いかけようとするヒカリにゾフィーは一言、
「仲間を信じることも、宇宙警備隊員に必要な資質の一つだ。」
やっぱりなあ。そうですよねえ。後進の成長のためには地球の犠牲は考えませんよねえ。などと言ってはいけません。
今回もキングの勇姿が見られただけで満足です。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/02(木) 21:43:50|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

10 | 2006/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。