メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉旅行

12月9,10日には千葉に行ってきました。いつの話だよと思うんですが紹介したいスポットがいくつかあるのでいまさらながら書きます。

9日未明に車で出発。運転は数ヶ月ぶりですが、とりあえず問題なし。東京の、地元の道こそが一番怖いですね。狭くて交通量が多くて。天気は残念ながら小雨。寒かったです。

9:30、マザー牧場着。駐車場には車が十数台。しかし中で出会った人は十名程度でした。小雨で霧が出てるし寒いし、仕方ないですよね…
寒い中動物を眺めつつ散歩。さすがに観覧車、ゴーカートなどの遊具は稼動していませんでした。西部劇風大迷路「荒野の迷宮」は動いていたのでチャレンジ。三つの高台でスタンプを集めてゴールを目指すルールで、一見簡単ですが、意外と複雑なつくりで、出口のところで躓きました。チケット売り場のおじさんたちが非常に暇そうでした。
続いてウサちゃん(兎)、モルちゃん(モルモット)を抱っこし、牛の乳を搾り、その他もろもろの動物をさわり、帰りたくなってきたので昼ごはんを食べて帰ることに。
迷わず「まきばのミルクラーメン」注文。
いや、クリームシチューみたいで旨かったですよ。ネタになるような味じゃなくてある意味残念でした。
お土産を買って鋸山へ移動。

鋸山(日本寺)は更に寒く、凍える中でっかい大仏や平べったい観音を眺めつつ頂上へ。地獄のぞきというところで下界を眺めることができるのですが、これがもう真っ白。地獄どころか霧で何にも見えず、強風は吹き荒れ、高所恐怖症気味の自分は5秒で退散しました。
怖かったけど面白かったです。

続いて道の駅「とみうら(枇杷倶楽部)」で休憩。隣のなかよしマートで安いジュースやお菓子、すあまなどを買い込みました。田舎のスーパーのものの安さに驚きました。魚介類が安いのはなんとなく解るのですが、全般に安いんですね。

一泊して東へ。二日目は晴天でした。
道の駅「ちくら・潮風王国」で魚(売り物)を見たり展示してある漁船に乗ったり、UFOキャッチャーみたいなものでサザエをとるゲームを見て狂喜したり、生牡蠣食べている人を見てノロウイルスにかかりませんようにとお祈りしたりしました。
道の駅「ローズマリー公園」では公園を眺めたり、芋を食べたり、甘酒を飲んだりしました。なにやら酒粕が入ってないからいいのだとかオバチャンが言ってましたが、このご時世に、いいのでしょうか。摘発されなくて幸運でした。
ローズマリーのソフトクリームを買った時にオマケしてくれた店員さんありがとう。

その勢いで鴨川シーワールドへ到着。亀田総合病院の向かいなので、同級生にあっていきたいとも一瞬思ったのですが、別にいつでも会えるよね。(こうして人は会わなくなっていく。)
ざっと魚を見て、ベルーガ(スーパーファミコンソフト「天地創造」を思い出す名前だ)、イルカ、シャチ、アザラシのショーを見ました。特にアシカショーは面白かったですね。寒かったけど。
30分毎にショーがあるもんだから、一つのショーが終わるとみんなでゾロゾロ次の会場へ、次の会場へと民族大移動を行う様がある種滑稽です。こうしているとあっという間に夜。
そのせいでご飯を食べそこねました。

充分堪能したところで帰路へつきます。途中、アウトレットコンサート長柄へ。
ゴーストタウンかここは。
夜に行った我々も悪いのでしょうが、人がいないこといないこと。昨日のマザー牧場並みでした。正直言って店もなんだかなあというものばかりで、ほとんど買い物せずに帰宅…ああそうだ、ペットショップはかわいい犬がそろってて満足でした。

なかなか面白い旅行でした。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/31(日) 19:23:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院の引越し完了

研修先の病院は昨日を持って、移転しました。
この病院の引越しというものは本当に煩雑。建物は新しく綺麗になりますが、中で使う品を一新するほどはお金がないのが現状。旧病院で使うものをギリギリ残しつつ、新病院へ搬送し始めます。数日かけて全部運び出した頃には、まさにギリギリのラインで営業している状態。

そんな12月27日、緊急手術発生。

22歳女性。12月25日夜に内科入院した嘔吐、上・下腹部痛の患者で、アミラーゼという消化酵素が上昇していたため、急性膵炎の診断で入院していたのですが、CTという画像検査でダグラス窩(直腸=最も肛門側の大腸と子宮の間の腹膜によるくぼみ)に多量の液体貯留があることがわかり、卵巣出血や子宮外妊娠などの婦人科疾患が疑われました。
婦人科診察および経腟エコーでも同様の診断で手術を勧めましたが、12月26日の時点では患者は拒否。12月27日、貧血の明らかな増悪あり、説得して手術に踏み切りました。
手術自体は難航せず、結局卵管留血腫という病気か、陳旧性(古い)子宮外妊娠の破裂で、洗浄、卵管切除、ドレーン留置で終わりましたが…手術の際に機械を落としたときがさあ大変。
機械の準備がギリギリなもんだから、鑷子(せっし=ピンセット)を落とすと次がないので、鉤(ツメ)のついているのが欲しい場面で無鉤のものを使う羽目になったりして、非常に苦労しました。
まあ、患者の経過は良好で、1月4日に祖国中国へ帰国したいと言い張って聞かないですが、おそらく何とかなりそうです。

新病院は新病院で未開封のダンボールで溢れ、救急外来では物資が見つからず、システムが稼動しないせいで患者さんをお待たせする時間がいつもの2倍程度となり、てんやわんやです。
でも本当に綺麗で、広くて、自分が入院したいくらいに環境の整った病院となりました。というよりも、こうなってから見直すと、旧病院のいかにボロかったことか。
さようなら旧病院。
そして新病院もさようなら。自分は来月から小児科研修で小児科専門病院で働くのでした… 一番おいしいところが体験できなくて残念。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/12/31(日) 18:21:21|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第37話 父の背中

冒頭の子供がやってるゲームってなんでしょうね。ウルトラマンダイナに出てきた対戦ゲームだったらよかったのに。
ウルトラの父降臨祭で盛り上がる地球。冒頭の少年は、この日、父親と一緒に過ごせないことで拗ねています。慰めるミライ。
そこへ、ジャシュラインとかいう宇宙怪獣(?)登場。連勝記録更新中だそうで、腕に自信がある様子。GUYSの戦闘機も無力です。ミライの心遣いを立派に理解してくれたコウキ少年は、快くミライを送り出します。一方少年の父は、息子を心配し降臨祭会場へ…
メビウスVSジャシュライン。図体に似合わず敏捷な動きのジャシュラインに押されるメビウス。メビュームシュートもはね返され、身体を黄金にされ、沈黙。ヒッポリト星人より馬鹿だけどヒッポリト星人より強いな。あれはトラップみたいなものだったし。
カラータイマーが黄金に変化しないことを怒ったジャシュラインは、メビウスに更に追い撃ちをかけます。その攻撃の震動でコウキ少年は放り出されますが、父が受け止めて無事でした。少年は立派にも父親のことを理解して、二人は仲直りします。めでたしめでたし。
いや、メビウスのめでたくない事態はまだ解決していませんでしたね。カラータイマーが割られそうになったそのとき!

ウルトラの父降臨キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

やっぱかっこいいわ。ウルフェスで出てきたときは失禁するかと思ったし。
あの大きい頭で激しいアクションを展開。メビウスを不思議な力で復活させ(エネルギーも満タン。なんでだ)、よいところはバーニングブレイブに譲ってしまいますが、ぜひもっと動いているところを見せてくだされ…
ま、今回は長旅による疲労で死ななくてよかったですね。タッグ戦はないままバーニングブレイブが瞬殺して終了。

来週は年末のためお休み。最近も休みだったので非常に残念です。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/24(日) 21:31:59|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

いまさら逆転裁判にハマる

「逆転裁判」というゲームがあります。基本的には、殺人事件がおこり、冤罪で容疑者になった人を、主人公である新米弁護士が証拠品を駆使して弁護し、無罪を勝ち取るゲームです。
これが非常に面白い。しばらくゲームなんてやってなかったのですが、家の二階から一階へ降りる間も、トイレに行く間もDSを手放さないほどにハマりました。
漫画「金田一少年の事件簿」などの探偵漫画が大好きでありながら、犯人を当てたことのない、ましてやトリックを当てたことのないHyperionですが、このゲームは要所要所でヒントが与えられ、自分でも何とか真相にたどり着くことができました。
それだけでも爽快なのですが。
何よりキャラがいい。さらに文章がいい。基本的にアドベンチャーゲームなので、室内などを「調べる」ことが多々あるのですが、明らかに怪しくてここを調べればシナリオが進むんだな、と思うようなところでも、敢えてハズして別のところを調べ、主人公たちのおもしろいコメントを読むのが楽しくて仕方ありません。
本を読むのは、まして、頭を使うミステリーを読むのは苦手なのですが、面白いキャラクターとそれを生かした文章のおかげで、非常に楽しく進めることができました。
一番好きな会話は
「あ!ハシゴだ。」
「それはキャタツだよ。」
「どうちがうの?同じようなものじゃない。もっとホンシツを見ようよ。なるほどくん。」(なるほどくん=主人公)
「ははは。」

というものです…が、やったことないとわかりにくいですね。
キャラとしては御剣検事が最高です。が。正直言ってどのキャラクターも味があって甲乙つけがたいです。
今年もクリスマスイブは緊急手術だったので、自分へのプレゼントに逆転裁判2を購入してまいりました。

テーマ:日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/12/24(日) 18:48:18|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

モンスターワールド コンプリートコレクション

SEGA AGES 2500シリーズで「モンスターワールド コンプリートコレクション」が出ます。
初めて触れたゲーム機がファミコンではなくセガのSG-1000というややマイナーなものだったため、アクションゲームといえばスーパーマリオブラザーズではなく、「ワンダーボーイ」でした。マークIII、マスターシステムとハードがバージョンアップされても、一番面白いのはこれでした。(なお、初代「高橋名人の冒険島」はワンダーボーイとほぼ同じゲームです。ワンダーボーイのほうがのんびりしていて好きですが。)
そのソフトがPS2で、続編5本とともに出るわけです。うーん、欲しい。
でもいまだにマスターシステムが現役で動くからなあ…
Wiiでメガドライブのソフトがダウンロードできるようですが、マスターシステムのソフトもそういう風になりませんかね。
SEGA AGESはマークIIIの北斗の拳の移植&リメイクも出してるし、今後に期待ですね。

テーマ:レゲー - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/12/23(土) 11:13:33|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「超」緊急帝王切開

12/21日の朝は最悪でした。
前夜ギックリ腰になってミシミシ痛む身体で産婦人科外来のサポートをしていたところ、受付から、まったくの初診の(どこの病院も受診していない)18歳の妊婦さんが、陣痛発来を主訴に来たとのこと。
とても嫌な予感。
最終月経は4月だと思う…とのことで、妊娠週数は最大でも37週、分娩さえ進行していなければ切迫早産(早産になりそうな状態)として、NICUの優れた病院へ転送を、と考えました。
ところが診察上子宮口全開大、本来だったら分娩室に行ってもらう段階で、転送はとても間に合いません。
先進部(子宮口から触れる部分)がどうも頭部ではない感じだったため、また、週数が未確定のため超音波検査施行。児体重は推定3kg以上(成長は充分)、逆児(さかご)でした。逆児(骨盤位)は経腟分娩できる可能性もありますが、基本的に帝王切開です。
あわてて手術室へ連絡。妊娠週数も未確定、血液検査も全て未検のまま緊急帝王切開。麻酔科医もいないので自分が担当。
結果、4400gの大きな男児が無事誕生しました。Apgarスコアという児の健康状態を示すスコアも8点→9点とOK。
産婦は家出をしており、妊娠したものの誰にも相談できないまま臨月になってしまったそうです。陣痛がきたため、長い間連絡をしていなかった母に相談し、近くの当院へ来たようですが、母児ともに無事だったのは本当に幸運としか言いようがありません。
貧血がやや強かったのですが、輸血の必要はなさそうで、今のところ経過は順調です。突然の孫の誕生に産婦の母は戸惑っていましたが、笑顔で受け入れていました。
万事成功し、こうして落ち着いて振り返ると美談ですが、腰の痛みも吹っ飛ぶような一日でした。

テーマ:妊娠・出産 - ジャンル:結婚・家庭生活

  1. 2006/12/23(土) 10:57:50|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第36話 ミライの妹

モグラっぽい怪獣を撃退した帰り道、ミライは少女を発見。GUYSに連れ帰ります。少女は「(ミライの)妹です」と言いますが、実は「サイコキノ星人」とのこと。超能力を持ったいたずら好きの種族ゆえの発言だそうですが…
モグラっぽい怪獣「アングロス」は生体反応がなく、サイコキノ星人の超能力によって動かされていた様子。ですが、ミライは彼女を信じ、サイコキノ星人「カコ」を妹として扱うことを決意します。サコミズはそれをサポートします。あたかもミライの兄のように…
しかしサイコキノ星人は、集団で地球侵略に来た種族でした。宇宙警備隊員は兄弟という言葉に弱いという弱点を突いた作戦ということです。すごく知的。
再び出現したアングロスとカコの超能力に苦しめられるメビウス。メビウスはカコを説得し、ミクラスの助力もあってアングロスを撃破することに成功。
カコはどこかへ行ってしまいましたが、テレパシーで重要な情報を教えてくれます。地球からは特殊な「時空波」が萌出されており、宇宙人や円盤生物を呼び寄せているというのです。
この流れだとブラック指令は出ないか…
サコミズはミライに、ウルトラマンAが最終回、ジャンボキングを倒すために変身する前の言葉を伝えます。この人は物知りだなあ。ははは。
サイコキノ星人は相変わらずですが、カコは超能力をもっといいことに使えないかと考え始めたようです。めでたしめでたし。

次回はウルトラの父降臨祭。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/17(日) 12:39:55|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新刊漫画を買う

自転車通勤で、通勤途上に本屋がないものですから、漫画は一気に買います。昨日も三冊購入。
・よつばと! 6巻
・太臓もて王サーガ 5巻
・ドラえもん カラー作品集 6巻

「よつばと!」がどうしても欲しくて本屋に行ったんですが、偶然ドラえもんカラー作品集の新巻が目に入って買ってしまいました。
よつばと!は相変わらずの面白さで、どうしてもニヤニヤしてしまうので家以外では読めません。表紙もとても綺麗です。以前買った1~5巻がどこか行ってしまったのが気がかりです…
太臓もて王サーガは相変わらず下品でパロディばかりですが、笑えるのだからよし。
ドラえもんはてんとう虫コミックスに収録されてない作品が読めるのでとても嬉しいです。

他に現在新刊を心待ちにしているのは
・こちら葛飾区亀有公園前派出所
・のだめカンタービレ
・バガボンド
・リアル
・デトロイト・メタル・シティ
・ウルトラマンSTORY0
ですが、やはり週刊連載はペースが早くていいですね。気がつけばもうすぐこち亀153巻です。リアルとか一年に一冊だからなあ…

テーマ:漫画の感想 - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2006/12/17(日) 11:09:01|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファイナルファンタジーって何種類あるんだろう

過去にプレイステーションでファイナルファンタジータクティクスが、PSPに移植だそうです。とてもハマった作品なので、PSPを持っていて本作品を持っていない人は是非いちどやってみてほしいと思いますが…イベントがムービーになってしまうそうなので…PS版でのドット絵のかもし出す妙を味わうために、PSエミュレーションを利用してPS版をやってください。
さておき。
ファイナルファンタジー大好きのHyperionですが、移植、リメイクなどに加え、クリスタルクロニクルだの派生作品だのと色々あるので戸惑います。いったい何種類あるんでしょうね。FF7やイヴァリース作品(FFTシリーズやFF12、ベイグラントストーリー)は恵まれてるよなあ…
FF5の暁の四戦士(ガラフ、ドルガン、ゼザ、ケルガー)の冒険を描いた作品とか、FF8のラグナ編をきっちり作った作品とか、FF10のブラスカ、ジェクト、アーロンの物語とか見たいんですけど、これだけ乱発してるんだったら作ってくれませんかね。GBAとかでいいんで。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/12/16(土) 10:00:25|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山地悠紀夫

母親殺し、強盗・強姦・殺人・放火の山地悠紀夫被告という人物がいますが、死刑判決となりました。
被告は2000年時に母親を殺害した罪で捕まったときに心理テストを施され、広汎性発達障害の疑いをもたれていましたが、医療少年院ではなく、中等少年院へ送致し、医師による正式な診断は受けていないそうです。そしてそのまま2004年に退院となり、2005年に事件が起きました。

少年院の分類(Wikipedia)
初等少年院 : 心身に著しい故障のない、14歳以上おおむね16歳未満の者を収容する。
中等少年院 : 心身に著しい故障のない、おおむね16歳以上20歳未満の者を収容する。
特別少年院 : 心身に著しい故障はないが犯罪傾向の進んだ、おおむね16歳以上23歳未満の者を収容する。ただし、16歳未満の少年院収容受刑者も収容できる。
医療少年院 : 心身に著しい故障のある、14歳以上26歳未満の者を収容する。


こんなひどいことがあっていいのか。防ぎえた犯罪ではないのか。強くそう思います。医療少年院でまともな医療技術を身につけたスタッフに囲まれて過ごせば、少しは状態が改善したかもしれないし、その後精神病院で専門治療を受けられたかもしれません。
こんな怠慢によって人の命が奪われる結果になったかもしれないと思うと、当時これを決断した人にも罪があると言わざるを得ません。特に最近精神科専門病院での研修を受け、その有効性を目の当たりにした人間として、激しく憤りを感じます。
というよりも、いかなる理由があるにせよ殺人を犯したような人間は、すべて精神保健指定医の鑑定を受けたほうがいいと思うのですが。

テーマ:医療・健康 - ジャンル:ニュース

  1. 2006/12/14(木) 20:11:47|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ドラゴンクエストIX

時々拝見させていただいているゲーム動画まとめ系ブログ★☆ゲームで一休みしませんか?☆★さんより。


ドラゴンクエストIXはニンテンドーDSで発売決定!! / 気になったこと


ドラゴンクエスト9はニンテンドーDSで来年発売、オンラインでも楽しめるアクションRPGだそうです。開発は8に引き続きレベルファイブ。
なんだそれ。
ドラゴンクエストといえば、日本を代表するRPGで、今までの正統ナンバリング作品ではシステム面では大幅な変更があったこともなく、誰でもレベルをしっかり上げて「たたかう」「まほう」などの基本的なコマンドを選べば楽しめる作品だったと思うのですが…
7は未プレイですが8は非常に楽しい正統派の「ドラクエ」という感じがしていただけにショックです。
まあ、ファイナルファンタジー11でもそういうことがありましたから、気合入れているチャレンジ作をこそナンバリング作品にしたい気持ちはわかります。同じ作品でも、ファイナルファンタジーオンラインよりファイナルファンタジーXIのほうが食指が動きますもんね。それにレベルファイブといえば、Hyperionの大好きな「ダーククラウド」「ダーククロニクル」の製作会社だから、きっと面白いものを作ってくれることでしょう。
でもなあ…

ところでリンク先のブログでは「ソウルブレイダー」や「ガイア幻想紀」といったエニックスのアクションRPG(開発はクインテット)の早解き動画などの記事があります。双方ともスーパーファミコンの名作で、未プレイの人も楽しめるので是非見てください。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

  1. 2006/12/12(火) 18:53:06|
  2. 趣味
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ 第3話 光の帰還

35話の前の話ですね。
宇宙警備隊員として地球へ戻りたいと願うヒカリ。途中、メビウスからのサインを受け取りアーブに立ち寄りますが、それはババルウ星人の罠でした。ババルウ星人はなかなかに強く、ヒカリは氷漬けに。
絶体絶命のピンチですが、アーブの民に心を支えられ、鎧をつけたツルギの姿で蘇ることに成功します。キングの説明的な台詞や小倉優子の平坦な発声が萎えますが、勇ましいツルギの戦闘は良いものです。ところでツルギはどこでモノを見ているのでしょうか…
トドメを刺せないのが非常に不思議な状態でしたが、まあ、テレビへの伏線ですからね。
「メビウスとともに戦うのだ」と父が言っている以上、今後のテレビシリーズでの再登場が期待されます。
  1. 2006/12/12(火) 13:40:04|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第35話 群青の光と影

街を破壊するハンターナイトツルギ。街を破壊するシーンが燃えます。ウルトラマンヒカリは鎧を脱いだはずなので、ニセモノなのは明白なのですが…GUYSの上層部の説明が下手なので、というより、ヒカリがツルギでなくなったことを知らないので、大衆に対し弁明できません。
一方ヒカリはヒカリでババルウ星人の仕業だと知っており、単独で追い詰めます。が、力及ばず。
セリザワ隊長の身体を借りたヒカリは、トリヤマ補佐官に身の上を明かしますが、理解されず、囚われることに。総監へも話を通すのですが、事態は好転しません。
しかしババルウ星人は今回何しに来たんですかね? ウルトラキーを盗んだのと比べると、志が低いような…
一方ヒカリは、過去の行状により「青いウルトラマンは悪」というイメージが人々に植え付けられたことを、自ら精算しようとしています。高潔な。
ツルギに化けたババルウ星人が出現。これでセリザワの疑惑が晴れたため拘束は解かれます。ババルウ星人VSヒカリ。やっぱり今回ビル爆破シーンがすごい。なんとか正体を現させるところまではいきましたが、一歩及ばずメビウスが助力しようとします…が、ヒカリは敢えて制止。自分の意思で鎧をまとい、ツルギとなります。圧倒的な防御力でババルウ星人の攻撃を制し撃破に成功しました。めでたしめでたし。
ヒカリは地球に駐留せずに、ババルウ星人のような悪を調査するようです。以前のように頻繁にタッグは見られないようですが、今後も活躍が見られることでしょう。

今回のヒカリへのナイトブレス返還で、メビウスブレイブはもう出てこないんでしょうか。ま、別にいいけど。

次回はミライの妹(?)出現。そんなことより来週休みのほうが気になりましたけどね。次の次はウルトラの父登場の予定だそうですが…ゲストだらけっスね。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/04(月) 19:19:39|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人はいつか死ぬ

宮内國郎氏、実相寺昭雄氏が相次いで亡くなりました。ウルトラマン音楽を作った人と、ウルトラマン、ウルトラセブンなどで活躍した監督です。
実相寺昭雄なんてそんなに好きじゃないんですよ本当は。子供向けな作品が好きなもので。でも、ウルトラマンマックスの「狙われない街」を見たときは感動したし、いなくなってしまうとさびしいものがあります。ウルトラマンマックスがあってよかった。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/02(土) 11:22:08|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。