メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

千葉旅行

12月9,10日には千葉に行ってきました。いつの話だよと思うんですが紹介したいスポットがいくつかあるのでいまさらながら書きます。

9日未明に車で出発。運転は数ヶ月ぶりですが、とりあえず問題なし。東京の、地元の道こそが一番怖いですね。狭くて交通量が多くて。天気は残念ながら小雨。寒かったです。

9:30、マザー牧場着。駐車場には車が十数台。しかし中で出会った人は十名程度でした。小雨で霧が出てるし寒いし、仕方ないですよね…
寒い中動物を眺めつつ散歩。さすがに観覧車、ゴーカートなどの遊具は稼動していませんでした。西部劇風大迷路「荒野の迷宮」は動いていたのでチャレンジ。三つの高台でスタンプを集めてゴールを目指すルールで、一見簡単ですが、意外と複雑なつくりで、出口のところで躓きました。チケット売り場のおじさんたちが非常に暇そうでした。
続いてウサちゃん(兎)、モルちゃん(モルモット)を抱っこし、牛の乳を搾り、その他もろもろの動物をさわり、帰りたくなってきたので昼ごはんを食べて帰ることに。
迷わず「まきばのミルクラーメン」注文。
いや、クリームシチューみたいで旨かったですよ。ネタになるような味じゃなくてある意味残念でした。
お土産を買って鋸山へ移動。

鋸山(日本寺)は更に寒く、凍える中でっかい大仏や平べったい観音を眺めつつ頂上へ。地獄のぞきというところで下界を眺めることができるのですが、これがもう真っ白。地獄どころか霧で何にも見えず、強風は吹き荒れ、高所恐怖症気味の自分は5秒で退散しました。
怖かったけど面白かったです。

続いて道の駅「とみうら(枇杷倶楽部)」で休憩。隣のなかよしマートで安いジュースやお菓子、すあまなどを買い込みました。田舎のスーパーのものの安さに驚きました。魚介類が安いのはなんとなく解るのですが、全般に安いんですね。

一泊して東へ。二日目は晴天でした。
道の駅「ちくら・潮風王国」で魚(売り物)を見たり展示してある漁船に乗ったり、UFOキャッチャーみたいなものでサザエをとるゲームを見て狂喜したり、生牡蠣食べている人を見てノロウイルスにかかりませんようにとお祈りしたりしました。
道の駅「ローズマリー公園」では公園を眺めたり、芋を食べたり、甘酒を飲んだりしました。なにやら酒粕が入ってないからいいのだとかオバチャンが言ってましたが、このご時世に、いいのでしょうか。摘発されなくて幸運でした。
ローズマリーのソフトクリームを買った時にオマケしてくれた店員さんありがとう。

その勢いで鴨川シーワールドへ到着。亀田総合病院の向かいなので、同級生にあっていきたいとも一瞬思ったのですが、別にいつでも会えるよね。(こうして人は会わなくなっていく。)
ざっと魚を見て、ベルーガ(スーパーファミコンソフト「天地創造」を思い出す名前だ)、イルカ、シャチ、アザラシのショーを見ました。特にアシカショーは面白かったですね。寒かったけど。
30分毎にショーがあるもんだから、一つのショーが終わるとみんなでゾロゾロ次の会場へ、次の会場へと民族大移動を行う様がある種滑稽です。こうしているとあっという間に夜。
そのせいでご飯を食べそこねました。

充分堪能したところで帰路へつきます。途中、アウトレットコンサート長柄へ。
ゴーストタウンかここは。
夜に行った我々も悪いのでしょうが、人がいないこといないこと。昨日のマザー牧場並みでした。正直言って店もなんだかなあというものばかりで、ほとんど買い物せずに帰宅…ああそうだ、ペットショップはかわいい犬がそろってて満足でした。

なかなか面白い旅行でした。
スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

  1. 2006/12/31(日) 19:23:27|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

病院の引越し完了

研修先の病院は昨日を持って、移転しました。
この病院の引越しというものは本当に煩雑。建物は新しく綺麗になりますが、中で使う品を一新するほどはお金がないのが現状。旧病院で使うものをギリギリ残しつつ、新病院へ搬送し始めます。数日かけて全部運び出した頃には、まさにギリギリのラインで営業している状態。

そんな12月27日、緊急手術発生。

22歳女性。12月25日夜に内科入院した嘔吐、上・下腹部痛の患者で、アミラーゼという消化酵素が上昇していたため、急性膵炎の診断で入院していたのですが、CTという画像検査でダグラス窩(直腸=最も肛門側の大腸と子宮の間の腹膜によるくぼみ)に多量の液体貯留があることがわかり、卵巣出血や子宮外妊娠などの婦人科疾患が疑われました。
婦人科診察および経腟エコーでも同様の診断で手術を勧めましたが、12月26日の時点では患者は拒否。12月27日、貧血の明らかな増悪あり、説得して手術に踏み切りました。
手術自体は難航せず、結局卵管留血腫という病気か、陳旧性(古い)子宮外妊娠の破裂で、洗浄、卵管切除、ドレーン留置で終わりましたが…手術の際に機械を落としたときがさあ大変。
機械の準備がギリギリなもんだから、鑷子(せっし=ピンセット)を落とすと次がないので、鉤(ツメ)のついているのが欲しい場面で無鉤のものを使う羽目になったりして、非常に苦労しました。
まあ、患者の経過は良好で、1月4日に祖国中国へ帰国したいと言い張って聞かないですが、おそらく何とかなりそうです。

新病院は新病院で未開封のダンボールで溢れ、救急外来では物資が見つからず、システムが稼動しないせいで患者さんをお待たせする時間がいつもの2倍程度となり、てんやわんやです。
でも本当に綺麗で、広くて、自分が入院したいくらいに環境の整った病院となりました。というよりも、こうなってから見直すと、旧病院のいかにボロかったことか。
さようなら旧病院。
そして新病院もさようなら。自分は来月から小児科研修で小児科専門病院で働くのでした… 一番おいしいところが体験できなくて残念。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

  1. 2006/12/31(日) 18:21:21|
  2. 医学
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

11 | 2006/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。