メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お気に入り紹介:機動戦士Zガンダム(TV版)

テーマ:機動戦士Zガンダム(TV版)
ジャンル:テレビアニメ

コメント:
「機動戦士ガンダム」の続編となる作品です。
前作での「一年戦争」でジオン公国を降した地球連邦軍は、その後腐敗し、近作の主人公たちはそれを打倒することを目標としている…という設定の時点ですでに、革新的な作品です。
宇宙空間での機体の挙動など、さらによくなっており、SF的な面でも燃える部分があります。というより、機動戦士ガンダムのブームによって、ファンによる「科学的考証」がなされたものがフィードバックされているんですね。きっと。
そして、一年戦争で活躍した英雄たちの登場が、物語を厚くします。
大人になったカイ、ハヤト、大人になってないアムロ(笑)、アムロとシャアの共闘…
とは言え、主人公であるカミーユたちの活躍も霞むようなことはありません。新キャラたちの活躍に花を添えるような活躍のしかたです(シャア以外は)。ジェリド、ヤザン、フォウ、サラ、ロザミア… 魅力的な敵が出てきては星と消えていく(ヤザンは生き残りますが、ここで消えたことにしてあげたい)のは前作とまったく同じ。特にジェリドは、圧倒的な能力差に挫けそうになりながら、愛する女性を失いながらカミーユとの戦いを繰り返します。正直いい男とは形容しがたいのですが、その姿勢には感傷を誘うところがあります。
出てくるモビルスーツも、RX-78-2ガンダムを正統進化させた印象のガンダムMk-II、変形機構を備え、まったく新しい主役機として抜群の存在感を誇るZガンダムはもちろんのこと、連邦軍がザクを使っているということ自体が衝撃的なハイザック、巨大さが不気味なサイコガンダム、異形という形容がふさわしいジュピトリス製のMS達、美しきキュベレイ…と、前作以上に魅力的です。
そして作中、最も印象に残ったシーンは終盤、数々の戦いに疲弊した主人公カミーユが、宇宙空間での会話中にいきなりノーマルスーツ(宇宙服)のバイザーを開けてしまうシーンですね。ここから衝撃のラストシーンへつながるその流れは、アニメ史上に残ると思います。
スポンサーサイト

テーマ:機動戦士 ガンダムシリーズ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/12(月) 22:13:20|
  2. お気に入り紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入り紹介:桜蘭高校ホスト部

テーマ:桜蘭高校ホスト部
ジャンル:テレビアニメ

コメント:
作品の評価をするときには主にキャラ萌えで語る自分ですが、これほど男にキャラ萌えした作品はありませんでした。
少女漫画が原作らしいので、まあそういうことなのでしょうが、してやられたという感じです。(そういえば同じく男性キャラ萌えする逆転裁判も御剣とかゴドーとかのキャラメイクを見る限り女性向けですね。)
主人公は、超ハイソ集団の通う桜蘭高校においては破格の貧乏人、藤岡ハルヒ。ひょんな事故からヒマをもてあました美少年の暇つぶしである部活「ホスト部」へ、借金のカタに入部させられてしまいます。
さてそのハルヒ、実はとてもかわいい女の子で、ホスト部の部長である環の大のお気に入り。女とばれてしまうとホスト部にいられなくなってしまうのを危惧して、あの手この手でハルヒを守ろうとします。嫌われたり冷たくあしらわれたりすると落ち込んじゃいます。うわ~環萌え。
基本的には少女漫画らしいストーリー展開で(特にオチ)、受け付けないヒトにとってはやや難しいかもしれませんが、肩の力を抜いて、ボーっと見るのがよいかと。カニを食べるシーンとか、見ている間にトリップしてました。ベストエピソードは「藤岡家の日常」。小ネタではハルヒが霧美ちゃんという登場人物のことを素で「刺し身ちゃん」とか言っちゃうところ。
坂本真綾の声よく知らなかったんですが、こういうキャラがぴったりですね。ベテランだけあって演技力もあるし、声量が無いと思ってたのはどうやら何かの勘違いだったようで、一気にファンになりました。
終盤のエピソードも、やや暗めな展開になりつつも上手くまとめていて視聴後にはすっきりした感じになりました。歴史に残る傑作ではないと思いますが、こういう作品が大好きです。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/12(月) 22:11:50|
  2. お気に入り紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

お気に入り紹介:無人惑星サヴァイヴ

テーマ:無人惑星サヴァイヴ
ジャンル:テレビアニメ

コメント:
惑星間航行の発達した未来。主人公のルナは名門学校に奨学金で入学した孤児です。修学旅行の際にあるアクシデントがもとで、数名の友達と脱出ポッドで無限の宇宙へ飛び出してしまい、人間が住める環境にはあるけれども無人の惑星に流れ着いてしまうわけですが。それを語る前に。
遭難前の学園生活がおもしろい! ビバ未来世界といった感じで、むしろこれを1クールくらいやってもらいたかったです。
さて、漂流してしまったのは子供のみ。主人公ルナは前向きで頭のいい女の子。ペットロボットのチャコはたくさん便利な能力を持っています。…と、ここまではいいのですが。
ルナの親友シャアラはおとなしく控えめな女の子、というと聞こえがいいですが、泣き虫でここぞという時に何もできなくて、皆の足を引っ張るタイプ。
気位の高い生徒会長メノリは、ある程度の頭脳と柔軟性を持ち合わせてはいるのですが、常々心が満たされておらず、拠り所を失うと暴走するタイプ。
お坊ちゃんのハワードは絵に描いたようなわがままで、まさに終盤までトラブルメイカーでい続けました。
その子分とも言うべきベルは、身体能力に長けているにもかかわらず、漂流後、つまり上下関係の消失してしかるべき時でもハワード手下であり続け、間接的に皆の利益を害したこともあります。
一匹狼系のカオルはサバイバル能力に長けているにもかかわらず、その能力を誰にも伝授せずにわが道を行きます。
天才で飛び級もしているシンゴは、いわゆるオタクで精神的にやや幼いですが、上記キャラに比べればだいぶマシかな…
こんなろくでもないキャラたちが集まったからには、毎回トラブルは絶えません。正直言って、小さい頃にこれを見ていたら「ハワードふざけんな」とか「シャアラしっかりしろ」という思いでいっぱいになってしまい、視聴を続けられなかったことでしょう。その点、上級者向けアニメです。
しかし、彼らをはっきり「年下」として認識できるほどに大人になったアニメオタクにとっては、キャラクターが右往左往している場面は「萌え」に昇華されます。自分はハワード萌えの境地に達しました。
途中、色々な敵と戦ったりもするのですが、自分は前半の「無人の惑星で自立した生活を確立していく」エピソードがベストと思います。4クール物なので全部見るのは難しいでしょうが、まず最初のほうを見て、キャラに対して「ああもう、しょうがないなあ」という気分になれたなら。感動の最終回まで見る価値はあると思います。個人的にはちょっと納得いかなかったんですけど。

テーマ:アニメ - ジャンル:アニメ・コミック

  1. 2007/02/12(月) 22:10:03|
  2. お気に入り紹介
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Hyperion

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

01 | 2007/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。