メドとミドの医学音楽日記

現役医師という職業条件を生かした日記ないし雑文がメインです。 趣味の音楽(オリジナルMIDI)の公開もしてます。 その他色々な話題を扱っていこうと思います。 管理人:Hyperion

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ウルトラマンメビウス 第40話 ひとりの楽園

ひぐらしのなく頃ににハマっているおかげで本日まで見ていなかった40話。本日はウルトラマン80客演の回のため、あわてて見ました。一週間って早いなあ。

さて今回は植物怪人みたいなのが敵の様子。(名はソリチュラ。)無差別に人を襲うようで、ミライががひっとらえようとしますが逃してしまいます。
その際傷を負ったソリチュラは、さびしさからいじめっ子グループに隷属している少女により治療を受けます。
ソリチュラは少女の寂しさを見抜き、言葉巧みに連れ去り、餌(?)にしようとしますが、間一髪のところをミライに助けられます。
正体をあらわしたソリチュラはビオランテのような怪獣に。でも意外とあっさり片付けられて終了。
囚われていた人は解放されましたが、彼らは口々に「あのままにしてほしかった、もう一人ぼっちは嫌だ」と、不満をあらわにします。が、心の成長した少女が「寂しいことも悲しいこともみんな大切なんです」ということに気付き、みんなも目を覚ました様子でした。めでたしめでたし。

次回(今日放送)はついに! ウルトラマン80の登場です。長谷川初範! 愛のソレア!(関係ない)

そういえば雑誌かなんかでメビウスの次回作にはウルトラセブンタイプが予定されていたがポシャったという記事がありましたが、…マックスの立場は?

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/01/27(土) 20:23:15|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第39話 無敵のママ

津波情報がメインな回。
GUYS食堂勤務の肝っ玉母さんの話ですが、本棚に並んでいる漫画が素敵過ぎ。狭い家大好き。
さて、事故に逢いそうになった子供を救って死亡した食堂のおばちゃんに、その行為に感動したサーペント星人の精神が憑依し生き返ります。
ところが。味覚?がおかしくなってしまったせいか、料理に塩を使わなくなったり、水ばかりガブガブ飲んだり。夜にはどうも仲間と通信している様子。やはりGUYS基地攻略のために悪用されてしまったようでした。
大量の仲間を基地内へ送り込むサーペント星人。どうにか途中で侵入は阻止したものの、食堂のおばちゃんの身体に憑依されている状態では手出しできません。敵も自分の死を覚悟で特攻してきており、防ぐ手立てなし…
その時! おばちゃんの精神がサーペント星人に打ち勝ち、身体はサーペント星人、頭脳はおばちゃんの名探偵戦隊モノの敵キャラみたいなのになります。戦隊モノよろしく等身大の敵をバタバタ倒すおばちゃん。このままサーペント星人全滅かとおもいましたが、お約束どおり巨大化します。でもやっぱりなんとなく戦隊モノの図式に近い感じがするなあ…
巨大サーペント星人VSメビウス。等身大のときの情けなさと裏腹に、装甲は硬く苦戦します。しかしサーペント星人に逆憑依したおばちゃんの助言で塩が弱点のナメクジのような生き物だとわかり何とか倒せました。めでたしめでたし。
その後もおばちゃんはしばらく「宇宙人パワー」が残ったそうです。

ああ馬鹿馬鹿しくて面白かった。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/01/14(日) 15:26:12|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラ出光人

もはやウルトラマンの数は把握できませんが、新たなヒーローの出現はなんとなく嬉しいものです。消えていったウルトラマンピクトでさえもっと活躍を見たいと思うものです。
出光のCMで「ウルトラ出光人」なる新たなるウルトラマンが三人も生まれました。ウルトラマンHotto、ウルトラマンMotto、ウルトラマンKittoの三人。
名前を聞いたときは嫌な予感がしましたが…
いや、正直いいですよ。これ。ウルトラマンゼアスの出身地であるZ95星雲出身ということで、ゼアスに似た顔面のデザイン。ただ、色は銀色です。服を着ているため全身像はよくわかりませんが、イラストではカラータイマーを持った正統派デザインです。
彼らのさらなる活躍を心待ちにしています。ゼアスとの競演もあるといいですね。

ウィキペディアでは既に項目追加してありますね。

テーマ:今日、気になったネタ - ジャンル:ニュース

  1. 2007/01/08(月) 17:09:06|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第38話 オーシャンの勇魚

最近、序盤から盛り上がる話が多いですね。今回も、高速飛行能力を有する怪獣アリゲラが冒頭から暴れまくります。GUYSジャパンの戦闘機では攻撃が通じず、メビウスでも苦戦していたところに有効な一撃が。GUYSオーシャン・イサナ隊員の戦闘機「シーウインガー」の援護でした。イサナ隊員はアライソ整備長の弟子だったようですが、途中で転向したようです。
GUYSジャパンはGUYSオーシャンとの共同作戦を行うことになりましたが、メビウスの正体がばれないかとヒヤヒヤ。
アリゲラはメビウスとの再戦を呼びかけます。海溝で戦うのはリスクが大きいので、埋立地に呼び寄せる作戦を取ります。
上手くおびき寄せ、スペシウムトライデントなどの超兵器でダメージを与えますが、決定打にはならずやや劣勢。そこへメビウスが駆けつけます。激戦の末、飛行形態で遅い来るアリゲラを一刀両断。
いやーやっぱり切り刻む技はいいわ。

ところで、イサナはヒラ隊員ではなく隊長でした。気を遣ってほしくないために「隊員」としたそうです。メビウスの正体も知っていた模様。いいキャラなので、もう一回くらい活躍が見られるといいのですが。

ウルトラマン主題歌のCD欲しい…

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2007/01/08(月) 12:08:20|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第37話 父の背中

冒頭の子供がやってるゲームってなんでしょうね。ウルトラマンダイナに出てきた対戦ゲームだったらよかったのに。
ウルトラの父降臨祭で盛り上がる地球。冒頭の少年は、この日、父親と一緒に過ごせないことで拗ねています。慰めるミライ。
そこへ、ジャシュラインとかいう宇宙怪獣(?)登場。連勝記録更新中だそうで、腕に自信がある様子。GUYSの戦闘機も無力です。ミライの心遣いを立派に理解してくれたコウキ少年は、快くミライを送り出します。一方少年の父は、息子を心配し降臨祭会場へ…
メビウスVSジャシュライン。図体に似合わず敏捷な動きのジャシュラインに押されるメビウス。メビュームシュートもはね返され、身体を黄金にされ、沈黙。ヒッポリト星人より馬鹿だけどヒッポリト星人より強いな。あれはトラップみたいなものだったし。
カラータイマーが黄金に変化しないことを怒ったジャシュラインは、メビウスに更に追い撃ちをかけます。その攻撃の震動でコウキ少年は放り出されますが、父が受け止めて無事でした。少年は立派にも父親のことを理解して、二人は仲直りします。めでたしめでたし。
いや、メビウスのめでたくない事態はまだ解決していませんでしたね。カラータイマーが割られそうになったそのとき!

ウルトラの父降臨キタ━━━━━(゚∀゚)━━━━━!!!!

やっぱかっこいいわ。ウルフェスで出てきたときは失禁するかと思ったし。
あの大きい頭で激しいアクションを展開。メビウスを不思議な力で復活させ(エネルギーも満タン。なんでだ)、よいところはバーニングブレイブに譲ってしまいますが、ぜひもっと動いているところを見せてくだされ…
ま、今回は長旅による疲労で死ななくてよかったですね。タッグ戦はないままバーニングブレイブが瞬殺して終了。

来週は年末のためお休み。最近も休みだったので非常に残念です。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/24(日) 21:31:59|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第36話 ミライの妹

モグラっぽい怪獣を撃退した帰り道、ミライは少女を発見。GUYSに連れ帰ります。少女は「(ミライの)妹です」と言いますが、実は「サイコキノ星人」とのこと。超能力を持ったいたずら好きの種族ゆえの発言だそうですが…
モグラっぽい怪獣「アングロス」は生体反応がなく、サイコキノ星人の超能力によって動かされていた様子。ですが、ミライは彼女を信じ、サイコキノ星人「カコ」を妹として扱うことを決意します。サコミズはそれをサポートします。あたかもミライの兄のように…
しかしサイコキノ星人は、集団で地球侵略に来た種族でした。宇宙警備隊員は兄弟という言葉に弱いという弱点を突いた作戦ということです。すごく知的。
再び出現したアングロスとカコの超能力に苦しめられるメビウス。メビウスはカコを説得し、ミクラスの助力もあってアングロスを撃破することに成功。
カコはどこかへ行ってしまいましたが、テレパシーで重要な情報を教えてくれます。地球からは特殊な「時空波」が萌出されており、宇宙人や円盤生物を呼び寄せているというのです。
この流れだとブラック指令は出ないか…
サコミズはミライに、ウルトラマンAが最終回、ジャンボキングを倒すために変身する前の言葉を伝えます。この人は物知りだなあ。ははは。
サイコキノ星人は相変わらずですが、カコは超能力をもっといいことに使えないかと考え始めたようです。めでたしめでたし。

次回はウルトラの父降臨祭。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/17(日) 12:39:55|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス外伝 ヒカリサーガ 第3話 光の帰還

35話の前の話ですね。
宇宙警備隊員として地球へ戻りたいと願うヒカリ。途中、メビウスからのサインを受け取りアーブに立ち寄りますが、それはババルウ星人の罠でした。ババルウ星人はなかなかに強く、ヒカリは氷漬けに。
絶体絶命のピンチですが、アーブの民に心を支えられ、鎧をつけたツルギの姿で蘇ることに成功します。キングの説明的な台詞や小倉優子の平坦な発声が萎えますが、勇ましいツルギの戦闘は良いものです。ところでツルギはどこでモノを見ているのでしょうか…
トドメを刺せないのが非常に不思議な状態でしたが、まあ、テレビへの伏線ですからね。
「メビウスとともに戦うのだ」と父が言っている以上、今後のテレビシリーズでの再登場が期待されます。
  1. 2006/12/12(火) 13:40:04|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第35話 群青の光と影

街を破壊するハンターナイトツルギ。街を破壊するシーンが燃えます。ウルトラマンヒカリは鎧を脱いだはずなので、ニセモノなのは明白なのですが…GUYSの上層部の説明が下手なので、というより、ヒカリがツルギでなくなったことを知らないので、大衆に対し弁明できません。
一方ヒカリはヒカリでババルウ星人の仕業だと知っており、単独で追い詰めます。が、力及ばず。
セリザワ隊長の身体を借りたヒカリは、トリヤマ補佐官に身の上を明かしますが、理解されず、囚われることに。総監へも話を通すのですが、事態は好転しません。
しかしババルウ星人は今回何しに来たんですかね? ウルトラキーを盗んだのと比べると、志が低いような…
一方ヒカリは、過去の行状により「青いウルトラマンは悪」というイメージが人々に植え付けられたことを、自ら精算しようとしています。高潔な。
ツルギに化けたババルウ星人が出現。これでセリザワの疑惑が晴れたため拘束は解かれます。ババルウ星人VSヒカリ。やっぱり今回ビル爆破シーンがすごい。なんとか正体を現させるところまではいきましたが、一歩及ばずメビウスが助力しようとします…が、ヒカリは敢えて制止。自分の意思で鎧をまとい、ツルギとなります。圧倒的な防御力でババルウ星人の攻撃を制し撃破に成功しました。めでたしめでたし。
ヒカリは地球に駐留せずに、ババルウ星人のような悪を調査するようです。以前のように頻繁にタッグは見られないようですが、今後も活躍が見られることでしょう。

今回のヒカリへのナイトブレス返還で、メビウスブレイブはもう出てこないんでしょうか。ま、別にいいけど。

次回はミライの妹(?)出現。そんなことより来週休みのほうが気になりましたけどね。次の次はウルトラの父登場の予定だそうですが…ゲストだらけっスね。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/04(月) 19:19:39|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人はいつか死ぬ

宮内國郎氏、実相寺昭雄氏が相次いで亡くなりました。ウルトラマン音楽を作った人と、ウルトラマン、ウルトラセブンなどで活躍した監督です。
実相寺昭雄なんてそんなに好きじゃないんですよ本当は。子供向けな作品が好きなもので。でも、ウルトラマンマックスの「狙われない街」を見たときは感動したし、いなくなってしまうとさびしいものがあります。ウルトラマンマックスがあってよかった。

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/12/02(土) 11:22:08|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウルトラマンメビウス 第34話 故郷のない男

いきなりバトル。相手は知能が高いとは思えないスタイルですが、饒舌です。どんな経緯で出現したのか知りたいのですが、今回は話の密度が高そうなので無理でしょうね。
ウルトラマンレオ第1話の舞台である島で、ウルトラマンレオ=オオトリゲンと再会したメビウス。レオはリフレクト星人に負けたメビウスと戦うために、わざわざ光の国からやってきたそうです。リフレクト星人の名前はとても有名なのですね。
獅子の瞳は健在の様子。レオVSメビウスなんてショボいバトルビデオとかでしか見られないと思ったのですが…いい時代に生まれたものです。とくに、レオの頭は重いと聞いていましたので、あれほど身軽に動けるスーツアクターに感激しました。素材の進化の勝利かもしれませんが。ところでレオの声はもっと高いほうがいいです。
肉体を鍛えぬいて戦ってきたレオにとって、武器に頼る戦い方は不甲斐なかったようです。触発されて特訓するミライ。現代風の若者ではありますが、かなり真剣にやってるようで好感持てます。摩擦熱による着火を通じて新技のヒントを得たミライはリフレクト星人に再戦を挑みます。なんだこの嫌な宇宙人は。
いきなりジャンプキック。あんなトゲのあるシールドにキックする勇気がすばらしい。そして、足りない威力をスピンでカバー。なんだこの「ベアークロー2本で100万+100万で200万、いつもの2倍のジャンプで400万、更に3倍の回転を加えれば(中略)お前の1000万パワーを超える1200万だ!」みたいな展開。
優勢に立つメビウスですが、GUYSの戦闘機を人質に取られて万事休す。(このときの戦闘機はCDじゃなくてかっこいい!)そこでレオが変身!! 旧変身シーンですよこれ! 燃える。
バーニングブレイブとレオのタッグ。リフレクト星人、思いっきり死亡フラグ立ちまくり。善戦しますが、ダブルキックでさようなら…

映画でのウルトラ四兄弟に続き真夏竜も見られたし、あとは篠田三郎と長谷川初範がいつ出てくれるのか…出ないかもしれないけど…楽しみです。

来週はウルトラマンヒカリ再登場。ヒカリのテーマ好きなんで、曲がかかることを期待します。ババルウ星人はマグマ星人の流用ですかね?

テーマ:ウルトラマンメビウス - ジャンル:テレビ・ラジオ

  1. 2006/11/27(月) 17:56:16|
  2. ウルトラマンメビウス
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

Author:Hyperion
患者:26歳の男性
主訴:インターネット熱の再燃。
現病歴:
2005年2月、医師国家試験受験。合格。4月より研修医となった。
アニメ・特撮・漫画・ゲームが大好き。ブログテーマも自然とそちらへ偏る。ウルトラマンメビウスが終わったらブログのネタもなくなりそうな勢いである。当初に想定していた「医学」「音楽」ネタは今や1割以下。
既往歴:
1999年3月よりひっそりMIDI系サイト HyperionのMIDI ROOM を開設。
1999年4月より大学医学部に入学。譜面もろくに読めないのにオーケストラに所属し、トランペットを習う。
2002年7月にMIDI熱は一旦冷め、上記サイトは放置された。パスワードもわからない。
家族歴:特記すべき事項なし
過敏症(その話題に触れると過剰反応をするモノ):
ウルトラマンシリーズ(主にM78星雲出身)
ガンダムシリーズ(主に宇宙世紀)
めぞん一刻/うる星やつら
XXXHOLiC/CLAMP学園探偵団/東京BABYLON
トップをねらえ!/トップをねらえ2!
新世紀エヴァンゲリオン
おジャ魔女どれみ
ギャラクシーエンジェル
よつばと!/あずまんが大王
逆転裁判
涼宮ハルヒの憂鬱
ひぐらしのなく頃に
ローゼンメイデン
その他多数

カレンダー

09 | 2017/03 | 10
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

月別アーカイブ

カテゴリー

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。